1. 転職/求人情報ならジョブセンスリンク
  2. ハローワークの求人情報
  3. はじめてのハローワーク<転職/就活に使うハローワークとは何?>
はじめてのハローワーク

はじめてのハローワーク<転職/就活に使うハローワークとは何?>

“仕事探し”と聞くと、今もなお最初に思いつくことの多いハローワーク。このハローワークとは、厚生労働省が管轄している公的な機関です。「公共職業安定所」という名前でも知られており、職にまつわるさまざまな悩みごとを解決するために使われています。

ハローワークと言うと、「無職の人が、職探しをするための場所」というイメージが強いかもしれません。しかし実は、それ以外にもいろいろな役割があります。今回は、そんなハローワークの実態をご紹介しましょう。

ハローワークは就職・転職の強い味方

ハローワークは、何と言っても就職や転職をサポートしてくれる場所です。実際に仕事情報を探したり、あるいは就職・転職活動を進めるサポートを受けたりすることが出来ます。

<職探し>

ハローワークの持つ第一目的とも言えるのが、「職探し」です。転職時によく利用されますが、実は学生の就職活動でも利用することが出来ます。就活生にとっても、有益な情報が得られるかもしれません。 昔は手作業で探していましたが、現在はほとんど全てのハローワークでパソコンが導入されており、求人情報を自由に閲覧することが出来ます。利用方法も簡単ですので、安心してください。ほとんどパソコンを触ったことのない人でも、戸惑うことなく検索出来るでしょう。もしわからないことがあれば、職員の方に聞いてください。丁寧に教えてくれるはずです。

ハローワークとパソコン

パソコンが導入されたことで、求人情報は格段に探しやすくなりました。働きたい時間や正社員・非正規社員などの雇用形態、職種などまで細分化されており、自分の求める条件に合った候補を選ぶことが可能です。

<求人元との調整>

仕事を探している方の中には、次のように不安を抱えているという方も多いでしょう。

「職歴の空白期間が長くて、マイナスに見られるのではないか」
「人見知りなので、企業とのコミュニケーションを躊躇してしまう」
「年齢が高いことで企業から避けられてしまうのではないか」

こうした不安を持ち、なかなか思うように職探しを進められずにいるケースは少なくありません。しかしハローワークの場合、求人元への問い合わせやアポイントの調整などを、職員が代わりに行ってくれます。
直接電話をかけて、面接の日取りなどを決めてくれるのです。そのため、心理的な抵抗感も少なくて済むでしょう。もちろんハローワークでは、現在すでに仕事を離れた無職の方だけでなく、就業中で転職を考えている方についても、同じように対応してくれます。

意外と知らないハローワークの役割

先に挙げた2つはハローワークの担う中心的な業務ですが、実はそれだけではありません。ハローワークでは、さらに次のようなことも行ってくれる場所です。

<雇用保険などの手続き>

必要な条件を満たしていれば、退職したときに失業保険が支払われます。この失業保険を受けるためにも、ハローワークは大切な場所となります。
まず、雇用保険を受けるための条件は以下の通りです。

  • 退職日より1年前から、半年間以上に渡り、雇用保険を収めていた
  • 新しい職場に就職するつもりであり、転職活動の実績がある
  • 転職活動をしているにも関わらず、現在新しい就職先が決まっていない

このうち「転職活動の実績」の中でもっとも分かりやすいのが、ハローワークでの活動なのです。つまり、実際にハローワークを訪れて、求人検索や相談、あるいは応募などを行っているかどうか。これが実績として評価されます。
失業保険の支払いを受けるには、まず申請を行って雇用保険受給資格証失業認定申告書を出してもらいます。そのうえで、転職活動の実績を積み上げることが必要です。ハローワークは、その実績の一端を担っているわけです。申請の仕方などは、ハローワークに行けば教えてくれます。

<教育機関としての利用>

ハローワークの職業訓練

ハローワークは就職・転職活動を支援するべく、教育機関としての役目も担っています。パソコンに関する訓練などが特に有名ですが、例えば焼き物の産地などでは、実際に焼き物の技術を学べるコースも用意されています。
これらは原則無料であり、とても有用です。専門学校であれば数万円~数十万円かかるようなコースでも、職業訓練という形で利用すれば無料で受けられるのです。これは非常に大きなメリットであり、特に次のような思いを持っている方には最適なサービスといえるでしょう。

「今までとは違う分野に挑戦したい」
「ブランクを埋められる技術・知識を付けたい」
「新しい自分を発見したい」

また、特に初めて就職・転職される方であれば、書類選考面接試験に不安を抱える方も多いでしょう。いきなりはじめての面接の場に立って、緊張のあまり上手く自分をアピール出来ないということも考えられます。
そんな場合には、書類の書き方に関するレクチャーや添削、あるいは模擬面接などを行ってくれるケースもあります。自分に必要なものを、ハローワークを使って上手く補うと良いでしょう。

ハローワークの利用条件

ハローワークを利用する人たち

ハローワークは公的機関です。そのため、どんな立場、あるいは年齢の人であっても利用することが出来ます。利用する際には費用も発生しませんし、時間制限があるわけでもありません。

ハローワークを利用する目的は、人によってさまざまです。利用者のニーズに応えられるよう職員も備えていますから、どんなことでも相談してみましょう。地域によっては、メンタル面のサポートに取り組んでいるハローワークなどもあります。退職後の仕事探し、あるいは自身のスキルアップなど、目的に合わせて利用してください。

インターネット上での仕事情報には、しばしば「求人情報と就職先の実態が違う」という評判も見受けられます。もし不安があれば、事前に細かく調べてもらうと良いでしょう。ハローワークは公的機関ですから、あなたのために出来る限りのサポートをしてくれるはずです。

最近は転職サービスを展開する企業も数多くありますが、ハローワークは仕事探しやキャリアアップ等において、一番身近な存在といえるでしょう。まずはどんなことが出来るのか、それを確かめに足を運んでみるだけでも、新しい発見があるかもしれません。

注目の求人条件

求人特集リンク
求人掲載をお考えの企業様へ