「ピッタリ」にめぐりあう

履歴書の書き方

履歴書とは

履歴書は採用担当者にとってファーストコンタクトになります。
第1印象は非常に重要です。
履歴書の段階で好印象をもってもらえれば、面接を有利にすすめやすくなりますが、もし履歴書で悪印象を与えてしまうと悪いイメージを挽回するのは相当難しいでしょう。
1次審査に書類選考を設けている場合、実際に担当者に会えるかどうかが決まる重大な分岐点です。
良い履歴書の作成する事は就職、転職において1番大切な事の1つなのです。
ここでは履歴書を書く際にうっかり忘れてしまいがちな注意点を説明します。

履歴書を作成する際の注意点

筆記具に関する注意点

■履歴書は、油性ボールペンで記入しましょう。
水性ボールペンや鉛筆もNGです。

■修正液の使用は極力控えましょう。
もしミスしまった場合は、なるべく最初からやりなおしましょう。
間違えにくい様に下書きを準備する事をオススメします。

履歴書の写真に関する注意点

■履歴書にふさわしい写真を使用しましょう。(プリクラは厳禁です!)
できればスピード写真ではなく、写真店で撮影する事をオススメします。服装はスーツなどが無難です。

■写真のサイズは2.4×3cmか3×4cmが一般的です。

■履歴書の貼る写真は3ヶ月以内に撮影したものを使用しましょう。

■写真の裏にはボールペンなどで名前を記入しましょう。

履歴書の住所に関する注意点

■住所を記入する際には、省略せずに都道府県までしっかり記入しましょう。
フリガナなどを記入する事も忘れずに!

履歴書の学歴・職歴・賞罰に関する注意点

■学校名や学部、学科、専攻なども正式名称でしっかり記入しましょう。


■職歴の企業欄には担当した業務内容なども書き添えましょう。
職務経歴書の様に詳細な実務内容などは記入する必要はありません。

履歴書の免許に関する注意点

■資格は全て取得した時系列順に記入しましょう。
アピールできそうな資格・免許は基本的にすべて記載する事をオススメします。

履歴書の自己PR・志望動機・本人記入欄に関する注意点

■志望動機はなぜその会社を選び応募したのかを具体的に書きましょう。そしてどんな仕事をしたいのかなどを自分の言葉で記入しましょう。

その他のコンテンツ

会員ログイン

ピックアップ企業

注目の積極採用企業!

ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社
株式会社KPG HOTEL&RESORT (Kafuu Resort Fuchaku CONDO・HOTEL)

もっと見る