JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. 選び方から送り方まで完璧に!履歴書完全攻略マニュアル

選び方から送り方まで完璧に!履歴書完全攻略マニュアル

JOBSHIL編集部
この記事のポイント
  • 履歴書を書く前に、疑問や不安な部分を解消しておく
  • 証明写真はコツをおさえて!印象の良い写真で第一印象をUP!
  • 郵送・持参・メール、それぞれのマナーを守って提出しよう

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

書類選考の必須書類であり、面接前の大事なアピールポイントでもある履歴書だからこそ、ここで失敗したくはないですよね。

しかし、書き方や渡し方など、意外とマナーや注意点が多いが悩みどころ。

この記事では履歴書に関する悩みを書き方・印象の良い証明写真といった内容から、郵送方法・メールの送り方といった渡し方までご紹介します。

履歴書についてわからないことがあれば、まずはこの記事を読んでみてください!
きっと答えが見つかるはずです。

履歴書や職務経歴の書き方にはルールがたくさんあるものの、誰に聞いたらいいか分からない…、そんな時は、転職ナビ専任アドバイザーが転職活動のプロとしてお答え致しますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

転職サイトの転職ナビでは
専任アドバイザーが無料で転職活動をサポート

会員登録はこちら

①履歴書を書く前に!意識したい3つのポイント

「すぐにでも書き始めたい!」という気持ちの方もいるかもしれませんが、準備なく書いてしまうのは失敗のもとです。
履歴書を書く前に、まずは意識しておきたいことがあります。

  • 時間に余裕を持って行動する
  • アピールは応募企業に向けた内容にする
  • 考えた内容は必ず見直す

特に働きながら転職活動をするとなると、忙しくて準備がギリギリになってしまうこともあるかもしれません。

しかし、前日に考えたことは一晩寝てからもう1度確認すると、おかしい部分に気づくものです。
この記事を読んでいる段階で、時間にまだ余裕があるのなら、早めに履歴書を書く準備を始めましょう。

ただ、勢いで書いてしまうのはNG。
きちんと志望企業に向けた内容になっているかが一番重要ですから、企業研究などの準備は時間をかけて行いましょう。

履歴書を書く前の心構えができたら、いよいよ履歴書を書き始めましょう。

②ピッタリの履歴書を選ぶには

履歴書はテンプレート選びも重要です。

転職回数が多いなら学歴・職歴欄の広い履歴書、初めての転職なら学歴・職歴少なめで、自己PR欄が広い履歴書というように、あなたの状況やアピールしたい項目に合わせて履歴書を選びましょう。

JOBSHILでは、学歴・職歴欄と自己PR欄がどちらも広めの履歴書を無料でダウンロードできますので、ぜひ使ってみてください!

③和暦・西暦?履歴書記入の注意点

履歴書を書く時に「和暦で書くべき?西暦?」と迷ったり、間違った時に修正液を使っていいのか悩む方もいるのではないでしょうか?

履歴書を書く際の疑問点や悩みは、記入前に解消しておくことが大切です。
わからないままにしておくと、後から書き直しなどの手間が増える原因になります。

履歴書記入時の注意点
  • 記入は黒のボールペンがベスト
  • 空欄を残さない
  • 年号は和暦か西暦どちらかで統一する
  • 言葉は略さない
  • 読みやすい字を心がける
  • 履歴書の使い回しはしない
  • 手書きで間違えた場合は、修正液は使わず最初から書き直す
  • 誤字脱字に気をつける

読みやすいと感じる履歴書を書くために大切なのは、統一感と丁寧さです。

面接官はあなたの履歴書だけをじっくり読むわけではありません。
たくさんの候補者の履歴書を見るので、「字が汚いな」「正式名称は…調べるの面倒くさい」と思われてしまったら、そこから流し読みになったり、最悪読むのを辞めてしまうかもしれません。

そうならないためにも、注意点を常に意識しながら書いていきましょう。

その他にも、各項目にそれぞれに気をつけるべきポイントがあります。
以下の記事では、履歴書の内容について、各項目ごとに書き方をまとめています。
書き方に迷ったら読みながら書いてみましょう!

④第一印象が重要!印象の良い証明写真とは

内容もさることながら、履歴書に貼る証明写真も重要です。
履歴書をパッと見た時にボサボサの髪の毛や派手すぎる服が目に入ってしまうと、第一印象からイメージダウンにつながってしまいます。

撮影の際は、髪色自由でない限りは、男性は黒髪、女性は黒かダークブラウンにし、目や耳が隠れないように髪型をセットしましょう。
服装は落ち着いた色味のスーツがベスト。女性のメイクは真っ赤な口紅など派手すぎるものは避けましょう。

いよいよ撮影となったら、以下の点を気をつけつつ撮影に望みましょう。

撮影の際のポイント
  • 事前に表情筋を緩めておく
  • 目を細めすぎない
  • 口を閉じて口角を少し上げる
  • 襟を正す
  • ネクタイを真っ直ぐにする
  • ジャケットの一番したのボタンを外す

その他にも撮影方法や撮影時の姿勢や、メイクのポイントについて紹介しています。印象の良い証明写真で内定に近づくために目を通しておきましょう。

⑤マナーが見られている!提出方法

完成したらそこで終わりではないのが、履歴書です。
採用担当者に履歴書を届けるのも、重要な作業の一つ。

履歴書の届け方は、郵送・持参・メールの方法がほとんどであり、それぞれの届け方にはマナーが存在します。

マナーを守って、印象良く履歴書を届けましょう!

郵送で送る場合

仕事で郵送を利用することが多い事務職を希望する場合、郵送方法も見られていることが多くあります。
もちろん、その他の職種を希望している場合も、郵送は社会人としての基本マナーですから、きちんとポイントをおさえておきましょう。

郵送マナーのポイント
  • 送付状をつける
  • 封筒は白・角2サイズがベスト
  • 封筒の宛名と送付状の宛名は揃える
  • 様と御中は併用しない
  • 送付状の下に、履歴書・職務経歴書・その他書類を重ねる
  • クリアファイルに入れると折れ曲がり、水濡れ防止になる
  • 郵便局の窓口から速達で送るのがベスト
  • 左下に「履歴書在中」または「応募書類在中」と赤字で書き、四角で囲む

封筒の書き方、送付状の例文については以下の記事に詳しくまとめてありますので、発送前にしっかりチェックしておきましょう。

持参する場合

機会は少ないですが、「面接の時に持ってきてください」と言われることもあります。
採用担当者に手渡しですから、事前の準備だけでなく、当日の対応も事前にチェックしておきましょう。

持参のマナー・気をつけること
  • 送付状はつけず、履歴書・職務経歴書・その他書類を重ねる
  • 封筒は白・角2サイズがベスト
  • 宛名は書かず表の左下に赤字で「履歴書在中」と書いて四角で囲み、裏に自分の住所氏名を書く
  • 書類はクリアファイルに入れてから封筒に入れる
  • 手渡す際は、書類を封筒とクリアファイルから出す

実際の封筒記入例や、書類の渡し方について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

メールで送る場合

メールで履歴書を送る場合には、履歴書をデータ化する必要があります。
パソコンで作った履歴書であれば簡単ですが、手書きの場合はスキャンしてからメールで送らなければいけません。

また、メールはビジネスマナーの基本ですから、送り方だけでなく、文面にも気をつけてメールを送りましょう。

メール送付前に知っておくべきポイント
  • 履歴書はPDFファイルで送る(指定がある場合を除く)
  • ドメイン指定を解除し、表示名を本名にするか、解除しておく
  • メロディーコール・待ちうたはオフに
  • 履歴書にパスワードを付けるとセキュリティー面で安心
  • ファイルとパスワードは必ず別のメールで送る

メールの本文には、以下の内容を入れて送ると印象がいいですよ。

履歴書送付メールのポイント
  • 宛先は省略しない
  • フルネームで自己紹介
  • 何経由で応募したか・希望職種を記載する
  • 簡単な経歴や自己PRを入れてもいい
  • パスワードを設定した場合は、別メールでパスワードを送ることを伝える
  • 署名には、名前・連絡先・住所を正確に書く

メールの例文や詳しい注意事項をまとめた記事がありますので、送る前に目を通しておきましょう。

まとめ

「履歴書は内容が良ければOK」ではありません。

自分にあった履歴書を選び、内容をよく考え、印象を考えて写真を撮る。
そして最後に、マナーを守って提出する。

項目が多く面倒に思うかもしれませんが、履歴書は面接と違い、一度提出してしまうとフォローが出来ませんから、より丁寧に対応する必要があります。

履歴書を書く際の工程は、これからの面接や転職後の仕事にも役立つことが多いので、これからのためにも一つ一つ丁寧にやっていきましょう。

履歴書や職務経歴を第三者に添削してもらうと書類選考突破率がぐっと上がるんですよ。転職転職ナビナビの専任キャリアアドバイザーである私たち転職ナコウドは、あなたの履歴書をじっくり添削致しますので、ぜひお問い合わせくださいね。
無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU