JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. 焦ったら負け!! SPI試験攻略のコツ

焦ったら負け!! SPI試験攻略のコツ

JOBSHIL編集部
閃いた様子の手
この記事のポイント
  • 転職活動の採用試験にSPIを導入している企業もある
  • SPIの試験には、実施形態がいくつかある
  • 回答のポイントを抑えれば点数アップも期待できる

目次

※この記事は2015年2月に「ジョブセンスリンクぷらす」に掲載されたものを、JOBSHILに転載しております。

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

転職活動中、企業によっては選考の第一関門として用意されているSPI試験
学力に自身がない人の多くは、 受けてもどうせ落ちるし…なんて企業の選考を避けてしまっている場合もあるのではないでしょうか?

しかし、そんな理由で気になる企業を諦めてしまうのはとてももったいないと思いませんか?

コツさえ掴めば、SPI試験の結果をぐんと良くすることも可能です。

そのために今回は、 SPI試験の基本と、正解率を上げるためのポイントをご紹介します。

SPI以外にも、転職活動の相談がしたい…という時は、ぜひ転職ナビ専任アドバイザーにご相談くださいね。転職活動のプロとして、的確なアドバイスを差し上げますよ。

転職ナビは月間3万会員の完全無料の転職サイトです。

会員登録はこちら

そもそもSPI試験とは?

SPIとは、Synthetic(総合的な)、Personality(性格)、Inventory(評価)の文字を略したもの。
採用候補者の能力を判断する際の参考にするために、日本では多くの企業で取り入れられています。

性格と能力の2つの観点を評価されるため、学力だけでなく、その企業が求める様々な側面から、受験者の人柄も含めて総合的に判断されます

SPIを攻略するにはテストセンターの受験方法を攻略せよ!

SPI試験の実施形態は、以下のようにいくつかあります。

これらの実施形態の中でも多いのが、SPI試験の中でも約7割を占めているというテストセンターです。

テストセンターはPCを利用して行うSPI試験です。
得点アップのためには、 事前に回答するためのPCの操作方法を把握しておくことが重要です。
PCを使う他の実施形態とも共通する部分があるので、まずはテストセンターでのポイントを抑えておくと良いでしょう。

もちろん、ご自身で練習問題を解いておくことも大切です。市販の参考書などで試験勉強をしておきましょう。

テストセンター攻略のポイント

テストセンターで高得点を獲得するためのポイントは、大きく分けると3つあります。

テストセンターのポイント
  1. 必ず回答する
  2. 誤謬率(ごびゅうりつ)について知っておく
  3. 制限時間に惑わされない
  

①必ず回答する

  

テストセンターは、選択問題形式で進められます。そのため、答えが分からない場合でも、ひとまずどれか一つを選択しておくことをおすすめします。

正解の可能性が高くなるのであれば、空欄にしておくのはもったいないですよね。

  
  

②誤謬率(ごびゅうりつ)について知っておく

  

誤謬率とは、回答した問題のうち、間違えた問題が占める割合のこと。
①で必ず回答した場合、間違っていたらこの誤謬率に悪影響なのでは…?と心配する方もいるかもしれませんが、テストセンターの場合は心配ありません。
それよりも、出題総数の中でいくつ正解できるかが重要です。

  
  

③制限時間に惑わされない

テストセンターには、問題ごとに制限時間が設定されています。
回答できる残り時間は、棒グラフで(標準的)→ (やや遅れている)→オレンジ(遅れている)→ (制限時間)と変化。 になると、未回答でも次の問題に切り替わってしまうので要注意です。

しかし、実は標準的な時間として設定されているは、短めの時間に設定されています。そのため、緑のうちに回答するのは、なかなか難しいようです。
大事なのは、とにかく棒グラフがオレンジになってもあせらないこと。棒グラフがオレンジ になっても、正解できるのであれば問題ありません。
正解できそうなら、 あせらずに考えてから回答するようにしましょう。

  

ポイントをおさえた上での試験対策を

性格の面も重視されるとはいえ、試験勉強なしでSPI試験に臨むと選考結果に影響が出るのはいうまでもありません。
得点アップのポイントを抑えつつ試験勉強も併せて行うことで、志望企業の選考通過を目指しましょう。

晴れてSPIを通過したら、面接が控えています!万全な準備で臨むために模擬面接をしたい時は、転職ナビ専任アドバイザーにご相談ください。お電話にて模擬面接を行い、面接であなたの良さをもっと引き出すコツを伝授致しますよ。
無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU