転職ナビ

【 無料 】 業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト

まずは会員登録

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. STORIES
  2. 挑戦する人を応援する会社、IDOMの制度について紹介します!|IDOM【PR】

挑戦する人を応援する会社、IDOMの制度について紹介します!|IDOM【PR】

JOBSHIL編集部
IDOM水谷尚暉

転職活動をしていれば、「いい会社に入りたい」という気持ちは誰もが抱いているはずです。

とはいえ「いい会社」の定義は人それぞれだし、「ここがオススメです!」と言われても、正直ピンとこないのが現実。

自分にぴったりの会社があったとしても、その会社について詳しく知らなかったことで、面接を受ける機会を逃してしまうのはすごく残念です。

そこで今回は、転職ナコウドが「働きがいのあるいい会社」としてご紹介したいIDOMの魅力を、IDOMで働く人事の方に伺ってきました。

IDOMってこんな会社!

IDOMの基本情報
  • 1994年に創業した歴史ある上場企業
  • 中古車の買取・販売店ガリバーの会社
  • 「働きがいのある会社(従業員1000名以上部門)」ランキングに7年連続ランクイン

2017年12月現在で全国に約550店舗を展開する「ガリバー」は、1994年に創業。

福島県郡山市の小さな会社としてはじまり、現在では東京駅すぐそばの一等地に本社オフィスを構えています。

2016年7月には社名を「IDOM(イドム)」に変更し、自動車業界の変化に対して「挑む姿勢」を表しています。

また、Great Place to Work® Institute Japanが主催する「働きがいのある会社(従業員1000名以上部門)」に7年間連続でランクインしているという事実も!

ではではお待たせしました。ここからIDOMで働く際の4つのポイントに迫ります!

どうしたら、IDOMの魅力をもっと知ってもらえるんだろう?

転職ナビのキャリアアドバイザーである転職ナコウドの高橋は悩んでいました。

「IDOMは働きがいのあるいい会社なのに、求職者さんにその魅力がまだまだ伝わっていない気がするんです…。」

一方で、IDOMの人事担当である水谷さんも同じ悩みを抱えていました。

「そうなんですよ…IDOMがこれから自動車業界の変革に立ち向かうために次のフェーズに入っていく中で、未来のIDOMを一緒に作ってくれる営業マンが必要なんです。そこで、もっとたくさんの方に面接でお会いして、会社の魅力をちゃんと伝えたいですね。」

IDOMの良さがもっと伝われば、採用面接を受けたいと思う人はきっと増えるはず。

そこで今回は、転職ナビの中からIDOMが求める人材像に近いスタッフを連れてきました!

「すみません。なんだかよくわからないけど、とにかく求職者さんの気持ちになれと言われて来ちゃいました。」

とまあ、こんな感じの彼なのですが…田中くんを求職者さんに見立てて、 IDOMの魅力を説明したらどうかなと思って!水谷さんよろしくお願いします!
大歓迎です!一緒にIDOMのことを知っていきましょう!! 僕も入社3年目の若手なので、田中さんと歳も近そうですしよろしくお願いします!!
まじすか!親しみやすい!よろしくお願いします!

登場人物紹介

IDOM水谷尚暉
水谷尚暉
株式会社IDOM2015年新卒入社。1年目、営業社員として2店舗経験。2年目、電話営業、開発部署を担当。現在本社SHRチームにて新卒・中途採用・育成部門を担当。
キャリアアドバイザー高橋良介
高橋良介
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。求職者さんの気持ちに寄り添ったアドバイスをすることを信条としている。
転職ナビ田中彰誉
田中彰誉
2017年11月にリブセンスに入社。転職ナビのセールス担当として勉強中の身。前職は不動産営業をしていたが、今回は営業未経験者の気持ちになってみる。

ではさっそく、一つずつ詳しく説明してもらいましょう!

IDOMの魅力を知る4つのポイント

今回は、IDOMに転職するメリットを4つのポイントに分けてご紹介してもらいました!

まずは全体像をご紹介しますね。じゃーん!

IDOMで働くメリットを知ってもらうキーワードは、「社名変更の理由」「時代に合わせた新ブランド」「働きがいを生む評価」「挑戦を応援する制度」です!!
なるほど!分かりやすくまとめていただいてありがとうございます!!
ふむふむ…(まだちょっとピンとこないぞ?)
IDOMを知るための4つのポイント

▲クリックで、気になる項目へジャンプ!

求職者さんにとってメリットのありそうなものばかりですね!
むむむ。もっと詳しく教えてください!

①社名変更の背景にある想い

まずはなんと言ってもこちらです!
そうそう、2016年の7月に社名変更をされたんですよね!
そうだったんですね!確かに、正直ガリバー=IDOMっていうイメージがあまりなかったです…でも、どうして社名を変えたんですか??
実は二つ理由があるんです。一つ目は、ガリバー以外にも会社として展開するサービスが増えたこと。二つ目が、創業して何年たっても変わらない「挑戦する姿勢」を、全スタッフに共有するためです!
おー!「挑む」だから「イドム」なんですね。シンプルでかっこいい!
IDOMさんのそうした姿勢が、時代に合わせた新ブランドの展開につながっているわけですね。
そうなんです!次はそんな新ブランドについてご説明しますね!
IDOMの魅力①

社名変更は、

・自動車業界の変化に合わせたサービス展開
・「挑戦」を重視する会社のメッセージを明確化する

というアツい誓いが理由。

②時代に合わせた新ブランド

どやー!
なんだか気合入ってますね…!
ええもちろん!IDOMでは、ガリバーのほかにも軽自動車専門の「ガリバーミニクル」やファミリーカー専門の「SNAP HOUSE」など、お客様のニーズに合わせた新業態の店舗をぞくぞくオープンさせています。 その中でも、今採用に力を入れている求人ではガリバーの営業職がスタートです。ここで、営業マンとしてIDOMが提供する新ブランドが強みになることについてご説明しますね!
新しいのは店舗型のブランドだけじゃないんですね!でも直接営業マンの強みになるモノって…?
IDOMでは店舗での買取・販売だけでなく、お客様のニーズに合わせた新たなサービスの用意もしているんです!それらのサービスを営業マンが提案時に活用できるのが強みなんですよ!
「営業職ってキツそう」と不安を抱いている求職者さんも実際多いのですが、 提案の幅がある分、成果を出しやすいメリットもありそうですね!
IDOMであれば、「もう少し高く車を売りたい」とお客様からの要望があったときに「そこを何とか…」と無理を通そうとするのではなく、「じゃあガリバーフリマという個人間売買のサービスの提供もしています。個人間売買ですと、お客様自身でクルマに値段をつけることができるので、ガリバーフリマを活用してみませんか?」と提案ができます。
なるほど。直接営業マンの強みになるって、そういうことだったんですね!
また、本当に乗りたいのは輸入車だけど、家族のことを考えるとファミリーカーかなとお悩みのお客様には「月額定額制・最短90日で好きなクルマに乗り換えることができるNOREL(ノレル)といサービスでライフステージに合わせてクルマを乗り換えてみてはどうですか?」と勧めることもできるんです。
ノルマのためでなく、お客様もハッピーになれる幅広い提案ができるんですね。
お客様に自信を持って提案できるサービスがいくつもあるのって、営業として武器ですよね。やっぱりノルマがあるのって大変だし…。
実は、IDOMの営業マンには個人のノルマがないんですよ。
ええええ!
それにはちゃんとした理由があるので、評価制度のところで詳しくお話ししますね。
IDOMの魅力②

時代に合わせた新ブランドは店舗とサービスの両方でたくさん!

■店舗
ガリバー/ガリバーアウトレット/LIBERALA (高級輸入車専門店)/ガリバーミニクル(軽自動車専門店)/SNAP HOUSE (ファミリーカー専門店)/WOW!TOWN(大型展示場) /HUNT de odekake(ライフスタイル提案店舗)/Brat(SUV専門店)/

■サービス
ガリバーフリマ/NOREL (ノレル) /クルマコネクト  など
※詳細はIDOMのホームページ参照

そういえば、今回募集しているのはガリバーの営業職ですよね?新業態の店舗で働きたい!と思ったら異動することもできるんですか?
もちろん!そんなときのために用意されているのが「チャレンジ異動申請」制度です!

③挑戦を応援する制度

わーい!待ってました!
これぞIDOMの真骨頂です!
チャレンジ異動申請…?
はい。実は僕も、このチャレンジ異動申請で営業職から人事になったんです
おお!好例がここに!詳しく教えてください!
年に一回、希望する部署に異動申請を出すことができる制度です。例えば「海外の店舗に行きたい」とか、「人事として会社に貢献したい」など「営業以外にもチャレンジしたい」と自分のキャリアを考えた時に、一歩を踏み出しやすい環境。挑戦を応援するIDOMらしい制度なんです。
社員のキャリアアップや自己実現をサポートしてくれるんですね!いい会社だなぁ…。
普段から求職者さんに「自分の人生を短期と長期で考えて、それが実現できる会社を選んでください」とお伝えしているのですが、IDOMはまさにその点でかなり魅力的な会社だと思います…!
でも、その異動申請って実際どれくらい実現できるんですか?
希望する異動先に人員の空きがあるか、面談をしてその人が適正か、そして、社内での評価を考慮して判断します。
社内の評価かぁ…。求職者さんの中には「未経験でも大丈夫かな、どんな評価制度なんだろう」という不安の声も多く聞くのですが、どうなんでしょうか?
確かに。評価制度の具体的な内容を知りたいです!
IDOMの魅力③

自己実現やキャリアアップを目指す社員のために、チャレンジ異動申請制度がある。

④働きがいを生む評価

はい!実は、IDOMの営業職には明確な評価の基準があって、バッチという形でそれが可視化できるようになっているんです。
なるほど!成果が可視化されるのはやる気につながりますね!
具体的な基準について教えてもらえますか?
基準はこちらです!
IDOM営業マンの評価制度って?

■プロバッチ
車の月間販売台数が社内が定める一定基準以上の社員に対し「販売のプロ」として表彰
ゴールド(35台)、シルバー(25台)、ブロンズ(15台)の階級に分かれている

■バイヤーズバッチ
車の月間買取台数が社内が定める一定基準以上の社員に対し表彰
ゴールド(45台)、シルバー(35台)、ブロンズ(25台)

■リレーションマイスターバッチ
お客様と保険を契約した件数が、社内が定める一定基準以上の社員に対し表彰
ゴールド(10件)、シルバー(6件)、ブロンズ(3件)

ほかにも…

■CSマイスターバッチ
営業実績だけではなく、お客様から高評価を頂いている社員及び店舗を表彰

かなりしっかり定義されてる!
もちろん、営業職なのでインセンティブもあります。バッチをGETした人は社内報にも取り上げられるので、頑張った分だけ周りからの評価もお給料もアップする仕組みです。
求人情報に書いてある金額だけで判断せず、こうしたインセンティブのことも考慮して、転職時の志望企業選びをすることも重要ですね。
そうですね。実際、未経験からIDOMの営業に中途採用された方の中には、入社してすぐにバッチをGETする人もいますし、なにより大切なのは挑戦する気持ちですね。ほかには、年に2回行われる「IDOMカップ」の表彰台にあがりたい、といった目標を持っている人も多いです。
IDOMカップ…?なんだかスケールの大きそうな響きですね。
IDOMでは、自動車の繁忙期と言われる9、10月と2、3月の店舗・個人の実績がランキングで可視化される「IDOMカップ」があります。そこで見事1位になった人は、都内近郊の一流ホテルで行う表彰式に招待されるんです。その表彰式がめちゃめちゃかっこよくて。「いつかあそこに立ちたい」という想いが、高いモチベーションにつながっているのかもしれません。
モチベーションをアップさせる評価制度が、「働きがいのある会社」として7年連続評価されている秘密だったんですね。
そうですね。実は営業マンに個人のノルマがないのもこうした社内制度が関わっていて。例えば一つの店舗に営業マンが3人いて、予算を達成するために3人で車を10台売る必要があったとします。普通だったら10台をそのまま3人で割って分担するかもしれませんが、IDOMでは「同期がこれくらい売っているから自分はもっと売りたい!」などと自分なりに予算を設定している営業マンが多い気がします(笑)
自発的に高い目標を設定したいと思える環境ってすごい…。
求職者さんに転職しようと思った理由を聞くと、評価が上がらない頑張っても認められない給料が上がらないという不満が多いんですよね。その点で、IDOMさんはすごく整った環境を用意しているなあと改めて思いました!
IDOMの魅力④

ノルマが無くても目標に向かってそれぞれが頑張れる評価制度が、「働きがいのある会社」として評価されている秘訣!

水谷さん、あと一つ、聞きにくいけど教えて欲しいことがあるのですが…ガリバーの営業職は全国転勤が前提なのは、どうしてでしょうか?求職者さんとしては、そこがネックになっている人が少なくないんです…。
私たちとしても、全国転勤のネガティブなイメージを払拭したいと思っていたところでした!それにも深いワケがあるんです。

自分が社長だったら新天地にどんな社員を呼ぶ?

転勤になったときって「飛ばされた」と思ったりしがちじゃないですか。だけどIDOMは今、新たな店舗をどんどん増やしている段階なんです。これは面接に来ていただいた方にもよく話すのですが、「自分が社長だったら」と考えてみてください。新しいお店を1億円投資してつくったとして、どんなスタッフを立ち上げメンバーに呼びますか?
…自分だったら絶対「できる人」を呼びたいです。
そういうことか。IDOMの全国転勤はポジティブな意味なんですね!
そうなんですよ。その人が北海道にいようが沖縄にいようが、ぜひ新しい店舗に力を貸してほしい。なので、IDOMの転勤や異動に関しては、社員の枠を広げる新しい舞台を用意しているといった要素が大きいんです。
なんだかそんなお話を聞くとアツくなっちゃいますね!評価された上で求められる人材になるのってうれしいですし。
確かにそうですね。これまでに説明していただいた評価制度で認められたからこその転勤であれば、IDOMの求める「挑戦する人」にとっては絶好のチャンスということですね!

IDOMの魅力、伝わったでしょうか?

田中くん、水谷さんのお話を聞いてどうでしたか?
正直、転職ナビの担当になったばかりでIDOMさんの社内制度まではしっかり勉強できていなかったのですが…実際自分自身も営業マンである身としては、評価制度がいろいろあって、提案の幅が複数あるのはすごくいいなと思いました。お世辞ではなく、営業希望の方がいたらぜひIDOMさんをオススメしたいです!
ありがとうございます!!
水谷さん、よろしければここで、転職ナビに登録している求職者さんへメッセージをいただけないでしょうか…?
そうですね。ひとまず、面接でいろいろなお話をじっくりしたいです。人間だから、生きていくなかで失敗って絶対ありますよね。でもそんな時に成長志向があったほうが楽しいと思うんです。実は、今こうしてインタビューを受けることだって、僕も生まれて初めての挑戦なんですよ(笑)
ほんとですか?そんな風には全然見えなかった…。
IDOMさんで「働きがい」「挑戦」を実感している水谷さんだからこそ、面接時に本音で向き合ってもらえそうですね。面接に進むまでの求職者さんのサポートは、私たち転職ナコウドが頑張ります!
今回の取材で、IDOMで働いてもらうことのメリットが求職者さんに少しでも伝わったらうれしいです!

構成:JOBSHIL編集部 撮影:横尾涼

「働きがいのある会社」7年連続ランクイン!IDOMの営業職

未経験歓迎!人柄重視で社会人経験がなくても大丈夫

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU
転職ナビ公式アプリを使ってサクサク転職活動