JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. 【見本あり】履歴書用の封筒はこれで完璧!書き方ポイントまとめ

【見本あり】履歴書用の封筒はこれで完璧!書き方ポイントまとめ

JOBSHIL編集部
封筒の書き方で悩む女性
この記事のポイント
  • 封筒の選び方と記入グッズ
  • つまずきがちな小さな疑問を解決できる
  • 宛名書きで大切な3つのポイントを紹介

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

書類選考の際に、紙の履歴書を郵送するように言われることもあります。
そんなときに必須なのが書類を入れる封筒です。

しかし、いざ宛名を書こうと思ったときに、

「住所って◯−◯−◯?◯丁目◯番◯号?どっちで書けば…」
「企業名に「様」ってつけたらダメ…?」

といった細かい疑問でペンが止まることもあるはず。

そこで今回は、封筒の記入方法について、詳しく説明します!
正しくきれいに記入された封筒で、印象アップにつなげましょう。

転職ナビは月間3万会員の完全無料の転職サイトです。

会員登録はこちら

封筒の選び方と記入グッズ

きれいな封筒に仕上げるためには、準備も大切です。

封筒の記入をする前に、まずは履歴書封入に向いた封筒と、封筒記入に必要な道具を確認しておきましょう。

封筒記入の必需品
  • 封筒サイズは「角2号」または「角形A4」
  • 封筒の色は「白色」
  • 黒のサインペン(油性)
  • 赤のサインペン(油性)または「応募書類在中」のスタンプ
  • 定規
封筒は「白色」で「履歴書が二つ折りで入る大型サイズ」のものを選びましょう。

「封筒をわざわざ買わなくても、履歴書に付属している三つ折り用封筒を使えばいいのでは?」
と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

実は、たくさんの応募書類を管理している採用担当者にとって、小さく折りたたまれた書類を開いたり、シワを伸ばしながらコピーをとったりするのは負担になってしまうのです。
このような採用担当者の手間を考えると、折らずに入れたほうが印象が良いので、なるべくA4が折らずに入る角2サイズの封筒を使いましょう。

その際は、茶色よりも白のほうが丁寧で上品なイメージを与えることができます。白くて中身の透けない厚手の封筒がオススメです。

ペンは油性のサインペンがオススメです。

サインペンは宛名書きに使います。
封筒が大きいので、ボールペンより少し太めの油性サインペンがオススメです。

赤ペンは「応募書類在中」と書く際に使います。
「応募書類在中」の文字の周りは四角で囲むので、定規があると便利です。
履歴書用の封筒をたくさん作る予定がある場合は、100円均一や文房具店に売っているスタンプを買っておいても良いかもしれません。

準備が整ったら、いよいよ書き方について知っていきましょう。

宛名書きで第一印象を良くしても、履歴書の評価が低くては意味がありません。封筒の宛名書きの前に、履歴書を誰かに添削してもらうなど、最終確認をしておくと安心です。

封筒の書き方をマスターしよう

履歴書を郵送する場合、採用担当者が最初に目にするのは、書類ではなく封筒です。
つまり、封筒は書類の第一印象になるともいえます。

そのため、誤字脱字はもちろん、住所や企業名の省略はNGです。

郵送のマナーに沿って正しく、丁寧に記入しましょう。

宛名は縦書きと横書きどっちがいいの?

ビジネスマナー上は縦書きと横書きどちらでも問題ないとされていますが、一般的な傾向としては、より丁寧な印象を与えられるという理由から「縦書き」を選ぶことが多くなっています

正式な企業名や住所が英語表記の場合は、横書きがオススメです。

ただ、一般的には縦書きの場合が多いため、以下では「縦書き」での封筒の書き方をご紹介していきます。

表面の書き方について

宛名を書く表側は、いわば封筒の顔。
文字をきれいに書くことはもちろん、住所と名前のバランスなどレイアウトも重要になってきます。

表のレイアウト

履歴書送付用封筒の表書き

上の図は、宛名をきれいに書くための記入例です。
見本に沿って丸の部分を1文字分空けたり、宛名のメイン部分を中心に書くときれいなレイアウトになります。

また、日本郵政株式会社の公式サイトでは、相手の名前を最初に中央に書くと、バランスが取りやすくなるとアドバイスされています。

その他にも、文字を書きたい位置の中心に、鉛筆で薄く線を引いてガイドラインにし、書いた後に消すという方法もあります。
この場合は、サインペンのインクが完全に乾いてから鉛筆の線を消すことが重要です。

そして最後に、左下の「応募書類在中」を記入します。
「応募書類在中」の文字の周りは四角で囲んで、目に付きやすくしましょう。

住所の書き方

見本を確認したら、さっそく書いていきましょう。

住所の書き方は、数字の書き方や番地の書き方など、意外と悩む部分が多いですよね。
また、読みにくかったり間違えると、届かない可能性もあります。

そのため、住所を書く際には以下のポイントを意識しながら書くようにしましょう。

住所の書き方ポイント
  • 都道府県から書く
  • 番地表記は「◯−◯」よりも、「◯番地◯号」がオススメ
  • 縦書きの場合、数字は漢数字がオススメ
  • 建物名は省略せずに記入する
  • 階数表示は「◯F」ではなく「◯階」と記入する
  • 住所が長い場合は、キリのいいところで改行する
  • 改行する際は、書き出しを1字下げる
省略しない・読みやすさを意識する。この二つを常に意識して記入していきましょう。

宛名の書き方

相手の名前を間違えるのは、とても失礼なことです。
それだけで印象が下がってしまう可能性もあるので、正しい表記などを事前に調べておきましょう。

事前に調べておきたいこと
  • 企業名の正式表記
  • 担当者の名前と所属部署名
  • 難しい漢字

一般的に知られている企業名はローマ字表記でも、正式な企業名はカタカナという場合も考えられます。
企業名は企業の公式サイトを見れば確認できますので、書く前にチェックしておくことが大切です。

また、採用担当者の名前や所属部署名に関しても同じです。採用選考中に渡された資料や自分宛に届いたメールなどをもう一度確認し、間違いのないようにしましょう。

正しい表記を確認してから、宛名を書き始めましょう。

宛名記入のポイント
  • (株)(有)などは使わず、会社名は正式名称で書く
  • 宛名に「御中」と「様」は併用しない
  • 宛名は封筒の中心を規準に書く
  • 役職名が長い場合は、名前の右横に書く

特に注意したいのが、御中の使い分けです。
部署までしかわからない場合は、「◯◯部(△△課)御中」、担当者がわかっている場合は、「◯◯部(△△課)□□様」と書きましょう。

また、「部長様」と書いてしまいそうになりますが、部長などの役職名には「様」「殿」は不要です。
これは、役職名=敬称のためです。

宛先 敬称 書き方例
部署、係宛 御中 株式会社○○ 人事部 御中
部署、係宛 株式会社○○ 人事部 採用ご担当者様
役職宛 役職名 株式会社○○ 人事部 人事部長
担当者宛 株式会社○○ 人事部 ○○様

採用担当者名が分からない場合は、「採用ご担当者様」という表記を使ってもOKです。

表書きが終わったら、裏面も忘れず書いていきましょう。

裏面の書き方について

履歴書送付用封筒の裏

封筒の裏には、差出人と提出日を書きます。

宛名記入のポイント
  • 表より小さな字で、左下に住所・名前を記入
  • 左上に提出日(郵送なら発送日・手渡しなら持参日)を記入
  • 住所と名前の上には、郵便番号を忘れずに入れる
中央に住所氏名を書く方法もありますが、一般的には左に書くことが多いため、今回は左寄せを紹介しています。どちらも間違いではないので、安心してください。

こんな時どうする?困ったときの対処法

ここまで、基本的な宛名書きのマナーを紹介しましたが、イレギュラーなケースもありえますよね。

ここでは、そんな困ったときの対処法についてご紹介します。

英語の会社名の書き方

社名に英語表記が使われている場合、どうやって書けばよいですか?
3文字程度なら例1のように縦書きでもいいですが、それ以上だと見にくいので、例2のように住所から全て横書きにしてしまうという方法もあります。
企業名は宛名の中でもいちばん大切な部分なので、企業名の表記を優先して縦書きか横書きを選びましょう。
英語表記の会社の宛名例

持参する際の記入方法

履歴書を入れた封筒を選考時に持参する場合も、宛名は必要ですか?
持参する場合、相手の住所や会社名は必要ありません。下の図のように表には「応募書類在中」という赤文字、裏は差出人住所と名前・提出日を書いておきましょう。
履歴書持参時の封筒の書き方

部屋番号(数字)の書き方

1105号室とかも漢数字で書かないとダメですか?1が並んでわかりにくいような…
1105のように似たような漢字が並んでしまう場合は、数字で1105号室と書くのがオススメです。1の漢数字が2つ並ぶと、「二」と間違われてしまう可能性があるためです。

まとめ

企業への直接応募やハローワーク経由の応募で、必要になることがある封筒作成。

どう書くべきか迷ったら、省略しないきれい分かりやすいを心がけることが大切です。

今回ご紹介したオススメの方法を参考にしつつ、無事に採用担当者の元へ届けましょう。

転職ナビなら、WEB上から応募できるので、封筒作成の手間がありません。よかったら利用してみてくださいね。
無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU