JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. 宛名書きを完璧に!履歴書送付時の封筒の書き方まとめ

宛名書きを完璧に!履歴書送付時の封筒の書き方まとめ

JOBSHIL編集部
履歴書を入れる封筒の宛名の間違えに驚く女性
この記事のポイント
  • 宛名書きの3つの基本を紹介
  • 住所・宛名に分けて書き方を解説
  • 応募書類在中も記入を忘れずに行う

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

最近ではWEBエントリーからそのまま面接をする企業も増えてきましたが、紙の履歴書を求められる場合もあります。

そんなときに悩むのが、封筒の宛名書きではないでしょうか?

「住所が長くて1行で書ききれない…」
「株式会社を(株)と書いてもいい?」

など、志望する企業に対して失礼のないようにと考えると、疑問が増えますよね。

そこで今回は、履歴書用封筒での宛名の書き方について、詳しく解説します!

書く前に!気をつけるべきポイントと見本を確認しよう

書き方に入る前に、まず宛名書きをする際のポイントについて確認しておきましょう。

まず、相手の情報を間違うのはとても失礼なことなので、以下の3点は特に注意しましょう。

気をつけるべき3つのこと
  • 住所や企業名を略さない
  • 略字は使わない
  • 正しい表記で書く

基本的に、以下のような略すという行為はおこなってはいけません。

宛名書きでのNG表記例
  • 株式会社△△ →(株)△△
  • 門 → 门
  • 東京都中央区 →中央区

漢字や名称を略すことは、相手に失礼であることはもちろん、郵送時に届かない危険性もあります。

また、難しい漢字は事前に調べ、字を間違えるような失礼のないようにしましょう。

封筒の宛名書き大切にしたいポイントは、大きく分けて3つあります。

宛名書きのポイント
  1. 正確な住所
  2. 丁寧な宛名
  3. 「応募書類在中」の印

ではさっそく、それぞれを細かく見ていきましょう。

①住所は読みやすさ重視

住所表記を雑に書いてしまうと、相手に届かなかったり、到着が遅れたりする場合もあります。

まずは住所表記の基本をチェックしておきましょう。

住所の書き方の基本
  • 番地は「◯番地◯号」がオススメ
  • 縦書きの場合、数字は漢数字がオススメ
  • 建物名は省略せずに記入する
  • 階数表示は「◯階」と記入する
  • 住所が長い場合は、番地の前か建物名の前で改行する
  • 改行する際は書き出しを1字程度下げる

番地の表記

番地は「1-2-3」といった書き方もありますが、縦書きの場合は漢数字を使うのがオススメです。
数字だと、「-」記号と1が見分けがつきにくく誤解される可能性があるので、「一丁目二番地三号」と書くとわかりやすいでしょう。

横書きの場合は、1,2,3という数字の表記でも問題ありません。

建物名は正確に

「1-2-3-301」のように建物名を省略した表記をよく見かけますが、郵送の際に建物名を書かないのはNGです。
建物に番地の表記がない場合もあるので、場合によっては郵送に時間がかかることがあります。

「1丁目2番地3号 ◯◯ビル 301号室」と、建物名も明記しましょう。

また、階数は5Fよりも5階と表記したほうが丁寧です。

住所が長い場合は改行

住所が1行に収まらない場合は、改行をします。

改行する際には、右の行から1字以上さげて書くと見やすくなります。

応募先の企業まで無事に届けるためにも、住所は正確に省略せず記入することが大切です。

②宛名は大きく丁寧に

住所の次には宛名を書きます。
例1は縦書き、例2は横書きの見本です。

「様」や「御中」がつく宛名の部分は住所や企業名よりも少し大きめに、封筒の中央に書くとバランスがとれてきれいです。

その他、以下のポイントに注意して書いていきましょう。

宛名書きのポイント
  • 株式会社は省略しない
  • 役職は短ければ名前の上、長ければ名前の横
  • 「様」と「御中」は併用しない

名前の漢字は書き慣れないものも多いので、少しでも不安があれば事前に調べてから書くようにしましょう。

宛名書きのポイントの中でも、特に気をつけたいのは「様」と「御中」の使い方です。

「様」と「御中」の使い分け

部署までしか分からない場合
→◯◯部◯◯課 御中

部署までしか分からない場合
→◯◯部◯◯課 採用ご担当者様

担当者まで分かる場合
→◯◯部◯◯課 ◯◯ ◯◯様

返信用封筒に◯◯行と書かれている場合
→「行」を二重線で消し、横に御中と書く

個人宛かそうでないかで「様」と「御中」をしっかり使い分けましょう。

③応募書類在中の表記も忘れずに!

宛名が書き終わったら、封筒の左下に「履歴書在中」または「応募書類在中」と赤い油性ペンで忘れずに書きましょう。

書き終わったら回りを四角で囲みます。
線を書く場合は定規を使って丁寧に書きましょう。

履歴書をたくさん送る場合やきれいに書く自信がない場合は、文房具店で売っているはんこを使ってもOKです。

まとめ

送付された履歴書を採用担当者が確認する前には、封筒も目に入ります。
中の書類よりも先に見られる封筒は、書類選考の第一印象といっても過言ではありません。

相手に失礼のない書き方が出来ているか、読みやすく書けているかに気をつけながら、丁寧に書いていきましょう。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU