JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 面接対策
  2. 苦手を克服!面接での緊張をほぐすための対策まとめ

苦手を克服!面接での緊張をほぐすための対策まとめ

JOBSHIL編集部
面接に苦手意識のある女性
この記事のポイント
  • 面接を苦手だと思う原因を分解
  • 苦手意識を改善するための考え方を紹介
  • 苦手を克服するための対策を紹介

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

「これで面接対策はバッチリ!」

そう思っても、いざ本番になると緊張してしまい、思うように自分をアピールできなかったこと、ありませんか?
そして、自信がなくなってまた失敗…という負のループにおちいってしまい、面接に対する苦手意識を持つようになった方もいるのではないでしょうか。

そんな風に面接が苦手な方は、面接がうまくいかない原因を知ってから、対処をしていくことが大切です。

そこで今回は、面接への苦手意識を克服するための考え方や、具体的な面接対策について詳しく説明します。
面接への苦手意識をなくして、内定への一歩を踏み出しましょう。

みんな緊張している?!面接が苦手な人は意外と多い

「いつも面接で落とされてしまう」
「準備をしても自信がなくて緊張してしまう」

このように面接が苦手という人は意外と多いのではないでしょうか?
JOBSHIL編集部が転職経験者にアンケートを実施したところ、約半数の人が「転職活動で面接が一番苦手」と答えています。

周りの人たちがしっかりしているように見えるかもしれませんが、実は半数の人は、あなたと同じようにドキドキしながら面接を受けていたのです。

面接で緊張をするのは、あなただけではありません。
自信をなくさず面接に向かいましょう。

ではここから、面接が苦手な原因を一緒に掘り下げて考えてみましょう!

まずは面接が苦手な原因を知ろう!

周りも緊張しているとはいえ、その事実を知ったからといって自分の緊張がほぐれるわけではありません。
苦手を克服するための対策が必要ですよね。

ただし、闇雲に対策を行っても的はずれなことをしてしまう可能性があるので、まずは苦手意識の原因について知ることが大切です。

面接を苦手だと思ってしまう原因は、大きく分けて3つあります。

面接を苦手だと思う原因
  • 失敗したらどうしようという不安
  • 面接官の言動を気にしすぎている
  • 準備・練習不足

これらの原因から自分に自信が持てず、面接でうまく話せないという方も多いのではないでしょうか?

自信をつけて面接官とうまく話すためには、まず面接に対する意識・考え方を見直してみるのがおすすめです。

克服するために変えたい考え方

面接への苦手意識の中には、「面接官の反応が気になる」「失敗を恐れてうまく話せない」という思いがある方も多いのではないでしょうか?
面接に対して苦手意識のある方は、この後ご紹介する考え方を意識してみましょう。

面接官は怖い→面接官も泣いて笑う普通の人

まず、面接官を気にしすぎてしまう方は、面接官に対するイメージを変えてみる方法を試してみましょう。

少しだけ想像してみてください。

面と向かうと、真面目そうで仕事ができそうで何もかも見透かしているように思える面接官でも、家に帰れば子育てに夢中なお父さん・お母さんということもありえます。
また、上司からの難しい課題に頭を抱えたり、好きなことにお金を使いすぎて、やりくりに頭を悩ませたりしているかも…?

面接官もあなたと同じように辛いことがあれば涙を流し、嬉しいことがあれば笑っている。
そう思うだけで、少し面接官を見る目が変わりませんか?

また、選考から落とそうと思っている人に貴重な時間を使う面接官・採用担当者はいません。
もし書類選考を通っての面接なのであれば、面接に呼ばれただけでもすごいことです。

面接官を前に緊張してしまったときは、この二つを思い出してみてください。

失敗したらどうしよう→失敗してもいい

言葉に詰まってしまうなど、緊張からの失敗が怖い方は、面接の本質をもう一度思い出してみましょう。

転職活動の面接は、スムーズに話せることよりも、あなたがこの会社で役立てることを伝えるのが大切です。
たとえ言葉に詰まり沈黙の時間があったとしても、そのあとにあなたの魅力をきちんと伝えられれば、採用される可能性は十分にあります。

真面目な人やしっかり者の人ほど、失敗に対しての恐怖心が大きくなりがちです。
「失敗してもいい、大事なのは中身なんだ。」ということを意識して、自分のミスを許すところから始めてみましょう。

緊張をほぐすには心持ちが大切です。
それにプラスして、実際に行動してみることももちろん重要です!
次の章では、具体的な対策について解説します。

克服するための具体的な対策

ではここからは、面接への苦手意識を克服するための具体的な対策を見ていきましょう!

なかなか面接がうまくいかない、緊張してしまうという方は、以下の方法を試してみるのがオススメです。

面接への苦手意識を克服する方法
  • 箇条書きで言いたいことをまとめる
  • 面接練習で声を出す
  • 企業研究をしっかりする
  • 第一印象の強化

「確かに…」と思うものだけでなく、「なぜ?」と疑問を感じるものもあるかもしれませんが、もちろん理由があります。

箇条書きで言いたいことをまとめる

面接が苦手だと、本番に伝えるべきことをつい丸暗記したくなりますが、丸暗記だと忘れてしまったときに頭が真っ白になる可能性もあります。
そうならないためにも、本当に伝えたいポイントは箇条書きにして覚えておくことをオススメします。

要点だけを覚えておけば、多少言葉に詰まっても要点を思い出せるので、話を繋げやすくなります。

面接練習で声を出す

面接が苦手だと思う方に絶対にやってもらいたいのが、声を出して行う面接練習です。

面接などの緊張する場では、頭の中ではスラスラ答えられていたことも、言葉に詰まったり、内容がまとまらないものです。
普段から声に出して自分の考えを伝える練習をしておくことで、本番でも落ち着いて対応しやすくなります。

できれば、家族や友人・キャリアアドバイザーに手伝ってもらい、会話形式で練習するのがベストです。
難しい場合は、自分が話している様子を録音・録画しながら練習して、あとから見返してみるのがオススメです。

面接成功のためのポイント
  • 【準備】面接官が知りたいことを意識して、回答を考える
  • 【練習】面接練習をしっかり行う
  • 【復習】面接後の自己反省会を忘れない

準備・練習・復習をしっかり行うことで、面接への苦手意識を減らしていきましょう。
それぞれの具体的な方法については、以下の記事をご覧ください。

企業研究をしっかりする

志望企業を知らないまま面接を受けに行くのは、落ちに行くようなものです。
面接では、その企業に対する理解度を判断するために、イレギュラーな質問をされる可能性もあります。
そういった質問に答えるためには志望企業についてきちんと知っておく必要があるのです。

下調べが足りないまま面接に行くと、ふとしたところで回答に詰まってしまう可能性も考えられます。
言葉に詰まるとどうしても焦ってしまいますから、事前に調べられることはしっかり調べておきましょう。

企業研究から目指すゴール
  • 同業他社との違い、強み、弱みを整理する
  • その企業の現状・課題、そして将来性を知る
  • その企業に共感する点、共感できない点をまとめる
  • 知っておくべきニュースを確認する

これらを意識しながら、調べた内容をまとめていきます。
企業研究のやり方については、以下の記事でご確認ください。

第一印象の強化

面接が苦手なことと第一印象は一見関係無いようにも思えますが、もしあなたが面接官だったとしたらと考えてみてください。
身だしなみの整った清潔感のある人と、スーツにシワが目立つ人が並んでいたら、前者に好意的な対応をしてしまうのではないでしょうか?

面接官も人間ですから、印象が悪いと無意識に威圧的な態度になってしまう可能性もあります。
ビシッとしたスーツを好まない会社もあるかもしれませんが、基本的には清潔感のある身だしなみで面接に向かうようにしましょう。

面接の服装で注意すべき3つのこと
  • 清潔感のある見た目を意識する
  • 業界に合わせた服装を心がける
  • ビジネスシーンであることを念頭に置く

このチェック項目は、スーツ・私服関係なく当てはまります。
面接時の服装について、詳しくは以下の記事で確認しておきましょう。

まとめ

今回ご紹介した対策には、継続しないと効果が出にくいものもあります。
すぐに得意になるわけではありませんが、それは面接への苦手意識を克服使用しているすべての人が同じように悩んでいることです。

面接が苦手だと面接を避けてしまうこともありますが、今回ご紹介した考え方や練習を実践しつつ場数を踏んで、面接への苦手意識をなくしていきましょう。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU