JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 面接対策
  2. 苦手でも大丈夫!面接結果を電話で確認する時の対応まとめ

苦手でも大丈夫!面接結果を電話で確認する時の対応まとめ

JOBSHIL編集部
面接結果を知らせる電話に出られなかった男性
この記事のポイント
  • 面接結果が来るタイミングを確認
  • 電話がかかってきたときの対応を解説
  • 連絡が来ない場合の対処法を紹介

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

「選考結果は、電話でご連絡しますね」

面接の最後にそんな風に伝えられると、結果を待つまでの間は、そわそわしてしまいますよね。

「すぐに電話に出られなかったらどうしよう…」
「なかなか連絡がこない…不採用なのかも…」

など、不安になることも多いのではないでしょうか?

特に電話の場合は、メールのように時間をかけて返答を考えたりできないので、相手に失礼のないように対応したいですよね。
そこで今回は、面接結果を知らせる電話での対応方法や、連絡が遅い時にどうすればいいのかについてご紹介します。

面接の結果ってどれくらいで来るの?

面接結果を待っているときに一番気になるのが、結果の連絡がいつ来るのかですよね。
電話の場合、早いところでは面接当日に連絡が来ることもありますが、基本的には2日〜1週間以内の場合が多いようです。

もちろん、1週間以上かかることもあるので、いつ連絡が来てもいいように、電話対応について知っておきましょう。

面接の3週間後に内定の連絡がきた方もいらっしゃいますので、焦らず待ってみましょう。

電話がかかってきた場合の対応

面接の結果が電話できたら、すぐに出られる場合は、そのまま採用担当者の話に沿って対応すればOKです。
内定承諾を待ってもらう場合や選考を辞退する場合の話し方について後ほど詳しく解説します。

しかし、悩むのはその場で出られなかった場合です。
電車での移動中などで出られなかった場合は、留守電を確認した後、電話をかけられるタイミングでなるべく早めに折り返せば問題ありません
折返しの電話をする際は、必ず営業時間内にかけて、

電車に乗っていたため電話に出られず、申し訳ありません。

のように、出られなかった理由とお詫びを伝えるとより丁寧ですね。

電話での具体的な話し方

面接の結果が「内定」や「次のステップへ進む」だった場合は、喜びとお礼を伝えた上で、今後の予定について確認を行いましょう。

しかし、良い結果であれ、すぐに返答できる人ばかりではありません。
中には、「他の会社との兼ね合いでどうするか少し考えたい」「やっぱり選考を辞退したい」という方もいるのではないでしょうか?

そういった場合は、以下のように対応するのがポイントです。

提案された次の面接・面談の日程が難しい場合

大変申し訳ございませんが、◯月◯日は商談の予定が入っております。恐縮ですが、別日でご調整いただくことは可能でしょうか?

予定があるのは仕方のないことですから、丁寧に変更をお願いすれば問題ありません。
他の企業の面接など言いにくい予定の場合は、「都合が悪く…」と伝えれば問題ありません。

ただし、社長や取締役が面接官をする最終面接の場合は、日程の調整が難しいこともあるので、臨機応変に対応することも大切です。

内定承諾を待ってもらう場合

内定をいただき大変嬉しく思います。
前向きに考えておりますが、今後の生活を大きく左右することなので、家族に説明をして承諾を得るお時間をいただきたいと考えております。◯月◯日までお待ちいただくことは可能でしょうか?

内定承諾を待ってもらう場合は、理由を伝えておくことをオススメします。

定番は上の例のような家族の承諾確認ですが、面接の場で「他にも受けている会社がある」と話している場合は、他社の結果を待ちたいと伝えてもかまいません。

伝える際には、必ず回答期限を設け、期限は長くても1週間程度に設定しましょう

選考辞退・内定辞退をする場合

面接結果のご連絡ありがとうございます。
大変光栄なことですが、一身上の都合により御社の選考を辞退させていただきたいのですが…。
本来ならば、直接お詫びに伺うべきところ、このような形でお伝えしてしまい申し訳ございません。

内定や選考を辞退する際には、お礼とお詫びをしっかり伝えます

理由は一身上の都合でかまいませんが、詳しい理由を聞かれることもあるので、辞退を決めた段階でしっかりと理由を説明できるようにしておきましょう。
内定辞退の伝え方について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

面接結果の連絡が遅い理由

企業から電話がかかって来た場合は、先程のように対応すれば問題ありませんが、なかなか連絡が来ない場合もありますよね。
企業からの結果連絡が遅くなる原因はいくつかありますが、代表的なものは以下のような理由です。

面接の結果連絡が遅い理由
  • 応募者が多い・募集枠が少ないなどで、審査に時間がかかっている
  • 担当者が忙しい
  • 不合格なので、連絡が後回しになっている
  • 郵送での連絡のため、時間がかかっている

連絡が来ないと不安になりますが、焦って行動するとかえって逆効果になりがちです。
では、どうすればいいのでしょうか?

連絡が来ない場合の対処法

なかなか連絡がこないと、「問い合わせてしてみようかな?」と思う方もいるのではないでしょうか?

基本的には、結果の問い合わせはしないほうがいいのですが、「不採用でも連絡する」と言われたのに期限になっても連絡が来ないようであれば、問い合わせてもかまいません。
ただし、あなたにキャリアアドバイザーがついている場合は、必ずキャリアアドバイザーに先に相談してください。

自分で問い合わせの電話をすることになった場合は、以下の点に注意して電話で問い合わせましょう。

問い合わせのポイント
  • 先方の始業直後や・終業直前などの慌ただしい時間を避ける
  • 結果ではなく、合否が出る日程を聞く
  • とにかく謙虚に対応する

企業にも事情があるので、「結果はまだでしょうか?」とストレート聞くのはあまり良くありません。

企業の担当者によっては責められているように感じてしまうかもしれないので、相手の事情を配慮して「合否はいつ頃出るでしょうか?」と聞いてみましょう。

まとめ

「面接結果は電話で連絡いたします」と言われると、どうしても待っている時間は不安になってしまうもの。
さらに、いざ電話が来ても、正しく対応できるか心配でドキドキしてしまうかもしれません。

しかし、今回ご紹介した内容がしっかりできれば、採用担当者の方にも失礼なく対応できるはずです。

結果が来るまでは不安はなかなか消えないかもしれませんが、ここはどっしりと構えて待ってみましょう。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU