転職ナビ

【 無料 】 業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト

まずは会員登録

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. ピッタリの転職サイトは?お悩み別の選び方紹介!

ピッタリの転職サイトは?お悩み別の選び方紹介!

JOBSHIL編集部
転職サイトの選び方
この記事のポイント
  • 転職サイト種類別に特徴を解説
  • あなたに合った転職サイトの選び方を紹介
  • お悩み別であなたに合った転職サイトの種類を紹介

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

「転職をしたい!」

そう思ったとき、まずは転職サイトを覗いてみるという方も多いのではないでしょうか?

しかし、一口に転職サイトと言っても、「地名 転職」と検索すればずらりと転職サイトが並んでいます。
とりあえず検索結果の上位から探してみるのもいいですが、

「このサイト自分にあった求人は見つかるかな…」
「大手以外にも良いサイトってないのか?」

など考え始めてしまい、転職サイト選びで迷ってしまう方もいるでしょう。

そこで今回は、あなたに合った転職サイトの選び方をご紹介します。
理想の会社にめぐりあうために、転職サイトも自分に合ったものを選びましょう。

転職サイト選びが重要な理由

「どの転職サイトもそんなに変わらないのでは?」と思っている方もいるかも知れませんが、そんなことはありません。

例えば飲食店専門・役職付きの方の求人が多いなど、得意分野を持つサイトはありますし、自分で検索して仕事探しをするサイトから、担当者がついてサポートしてくれるサイトまで、ユーザーに対するサポート体制も様々です。

つまり、自分の性格や気になる職種などに合わせて転職サイトを選ぶことで、より快適かつスムーズに転職活動を行うことができ、条件の合う企業も見つけやすくなります

転職サイトの種類

自分にあった転職サイトを選ぶ前に、まずはどんな種類の転職サイトがあるのかを確認しておきましょう。

この記事では、数ある転職サイトを大きく5つの分類に分けてご紹介します。

王道サイト
  1. 大手企業が運営する総合型
  2. 職種や業種に関係なく様々な求人がある
  3. 知名度が高く求人数が多い
  4. 自分で求人を絞り込み選んで応募するタイプが多い
エージェント系
  1. 転職のプロ(エージェント)があなたに合った求人を選んでくれる
  2. 面接日程等の調整もエージェント経由で可能
  3. 応募書類の添削や面接対策にもエージェント対応
  4. 年収やスキルの関係でエージェント利用が難しい場合がある
ハイキャリア系
  1. 利用にはある程度の実力や経験が必要
  2. ほぼ未公開求人
  3. 求人の量より質が重視される
  4. キャリア形成についての話や提案をしてくれることも
SNS連動系
  1. ビジネスSNSの役割があるので、知人経由で企業から興味を持ってもらえることがある
  2. 応募のハードルが低い
  3. 転職・仕事に役立つ人脈を得ることも可能
  4. プロフィールページに客観性や裏付け(知人の意見)を反映できる
専門職種系
  1. 医療や介護・美容などの業種や職種に特化している
  2. 大手サイトでは埋もれてしまいがちな中小企業が見つかることも
  3. 専門に特化した転職用コンテンツなどが充実
  4. 業界に詳しいキャリアアドバイザーがいる場合もある

それぞれの特徴をチェックしたら、早速、自分に合った転職サイトの選び方について確認していきましょう。

あなたに合った転職サイトを選ぶポイント

今回のテーマである自分に合った転職サイトを選ぶためには、あなたが転職で何を実現させたいのかという軸を明確にする必要があります。

そのために有効なのが、自己分析です。
自分の性格はもちろん、仕事面でのスキル、今後どんな仕事をしていきたいのかを事前に考えておくことで、相性の良い転職サイトを選びやすくなります。
自己分析の方法は以下の記事にまとめていますので、不安な方は確認してみましょう。

自己分析の記事へのリンク

自己分析で自分の希望を明確にしたら、次は各サイトの特徴をチェックしていきます。

転職サイトのチェックポイント
  1. 求人数
  2. 得意分野(求人の多い職種や実績など)
  3. サポート体制
  4. 特典(採用されたときの特典)

求人数については、サイトによって大きく異なります。
多ければ良いというわけではなく、量より求人の質を重視しているサイトもあるので、サイトを選ぶ際の基準にしましょう。

数ある転職サイトの中には、業種や収入、大手企業など、得意分野を持つサイトなどもあります。
ここがミスマッチだと自分に合った求人を見つけにくいので、事前に登録するサイトの特徴を確認しておきましょう。

また、エージェントサービスやハイキャリア系求人サイトの他にも、求職者が応募した企業に内定をもらえるようサポートを行っているサイトもあります。
周りに相談しにくい転職だからこそ、一人では不安な方は、アドバイザーなどがサポートを行ってくれるサイトを使ってみるのもおすすめです。

そして、最近増えているのがお祝いにお金を貰えるサイトです。
同じ会社に入社できるなら、金銭面でメリットがあるサイトを選んでみるというのも一つの手段です。

これらの基準を参考にして、自分にマッチする転職サイトを選んでみましょう。
どの転職サイトが自分にあっているのかピンとこない方は、お悩み別でおすすめサイトの種類を紹介している次の章で自分に合うサイト見つけてみましょう。

お悩み別、おすすめ転職サイトの種類

なんとなく転職サイトを選ぶ基準は理解できたと思いますが、いざ選ぼうと思うと「自分の場合はどこがいいんだろう…」と迷ってしまうかもしれません。

そこで今回は転職サイトを選ぶ際のお悩み別に、先ほどの5種類の中でどれを使うのがオススメなのかをご紹介します。

やりたいことが定まっていない

何をやりたいのか定まっていない場合は、王道サイトエージェント系を使ってみてはいかがでしょうか?

王道サイトは業種・職種を問わずにたくさんの求人数が見られるので、その中から興味のあるものを選んだり、興味のある範囲を絞ることもできます。

また、エージェント系は、「営業だけど業種にこだわりはなし。でも働きやすさは大事」というように、やりたいことがふんわりしていている方におすすめです。
自分で絞るには求人数が多いけど、なんとなく希望はあるという場合には、エージェントと一緒に希望を明確にしていき、求人を提案してもらう方法がスムーズかもしれません。

急ぎではないが、いい条件の求人があれば…

「なんとなく転職は考えているけど、別に今すぐじゃなくてもOK」という方は、王道サイトハイキャリア系サイトがおすすめです。

王道の中でも、希望する条件の新着求人をお知らせしてくれる機能があるサイトを使うのがポイントです。
幅広く情報収集を行いつつ、新着求人の機能で希望に近い求人を逃がさないようにできます。

また、給与やスキルが高めの方は、ハイキャリア系のサイトを利用して、今いる会社よりも条件のいい求人があったら紹介してもらうといスタイルで転職活動をすることも可能です。

どの企業に応募していいかわからない

これだけたくさんの求人があると、「どの求人に応募したらいいのかわからない…」と迷って応募のタイミングを逃してしまう方もいるのではないでしょうか?

そんな方には、希望に合わせて求人を選んでくれるエージェント系サイトの利用がおすすめです。

エージェントの方は、雰囲気や待遇、福利厚生など紹介する企業について詳しく教えてくれるので、選ぶ際の参考にもなります。

働きながらで転職活動の時間が取りにくい

多くの方は働きながら転職活動を行います。
そんな場合に悩むのが、転職活動に割く時間が作りにくいことです。

そんな方は、エージェント系サイトの利用をオススメします。

エージェントサービスを利用するとあなたの代わりに志望企業との連絡を取ってくれたり、ある程度まで企業の候補を絞ってくれるだけでなく、面接対策や企業研究も一緒に行えるので、時間のかかる部分の手間が省けます

気軽に転職活動をしたい

転職というとどうしても「志望企業とのやり取りが面倒だなあ」「気合い入れて求人探さないと…」と気が重くなることがありますよね。

転職というものに対して気が重く感じるのであれば、王道サイトSNS連動型サイトの利用がおすすめです。

王道サイトは、アプリや機能が充実しているので、好きな時間や場所など自分のタイミングで仕事探しを行うことができるのがオススメポイント。

また、SNS連動系はチャット形式で企業とのやり取りがスムーズだったり、気軽に話を聞きに行けたりする場合もあります。
あまり気負わず企業の方とやり取りをしたい方は、そんなSNS連動型と相性がいいかもしれませんね。

やりたい仕事が明確に決まっている

「私はこの仕事がしたい!」と希望が明確であれば、特定の業種の求人に絞った専門職種系サイト王道サイトを利用するのがおすすめです。

専門の求人サイトでは、大手サイトでは埋もれてしまいがちな中小企業などの求人が目に止まりやすいだけでなく、その道ならではの転職ノウハウを紹介しているコンテンツが用意されていることもあります。

また、やりたいことが明確だからこそ、求人数の多い王道サイトを利用してみるという手もあります。
あなたが希望する条件がしっかりしていれば、掲載している求人数が多くとも検索条件で絞り込むことは可能なので、たくさんの求人の中から、思いがけない出会いがあるかもしれませんね。

まとめ

今回のご紹介で、あなたに合った転職サイトのイメージはできたでしょうか?

転職サイトは、転職活動の時期を一緒に戦うパートナーのようなもの。
希望の企業にめぐり会うためには、まず自分のニーズに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

いくつかのサイトを比べてみて、あなたらしい転職活動をサポートしてくれるものを選びましょう。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU
転職ナビ公式アプリを使ってサクサク転職活動