転職ナビ

【 無料 】 業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト

まずは会員登録

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. 在職中に転職活動をしたい方必見!転職成功のためのコツを紹介

在職中に転職活動をしたい方必見!転職成功のためのコツを紹介

JOBSHIL編集部
在職中に転職活動をする女性
この記事のポイント
  • 在職中に転職活動をするメリットを紹介
  • 転職活動で起こる問題をチェック
  • 問題の解決方法を解説

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

仕事と並行して転職活動を行うと、時間が取りにくくて思うように進まないものです。

とはいえ、辞めてから仕事探しとなると金銭的な面で不安があるので、できれば次の仕事が決まってから辞めたいと思う方も多いのではないでしょうか?

働きながら転職活動をしようとすると、

「働きながらだと時間がない…」
「転職活動が会社にバレたらどうしよう…」

などの悩みがでてきますよね。

そこで今回は、在職中の転職活動のスケジュールスムーズに進めるコツについて詳しく解説します。

在職中の転職活動が人気の理由

働きながら転職活動をするのは大変そうなイメージですが、実際には辞めてからと働きながらでは、どちらのほうが多いのでしょうか?

編集部で調べたところ、60%以上の人が働きながら転職活動をしたことがあると回答しています。

退職後の転職活動が少ない理由としては、時間の余裕はあるものの、やはり金銭面の不安が大きいことが挙げられます。
さらに、お金に余裕がないと、「次の仕事を決めないと!」急いで決めてしまい後悔につながる可能性もあります。

逆に、在職中に転職活動をする方が多いのは、以下のようなメリットがあるからだと考えられます。

在職中に転職活動をするメリット
  • 安定した収入がある
  • 職歴にブランクが空かない
  • 計画性のある印象になる

もちろん、在職中だとなかなか時間がとりにくいというデメリットがあることは忘れてはいけません。
なにより、早めの入社を希望している求人では、退職まで時間がかかってしまうと不利になってしまう可能性が高いので、応募する求人には注意が必要です。

しかし、在職中に転職活動を行っている人に対して、採用側に「計画性がある人だな」といった印象を抱いてもらいやすいメリットもあります。

働きながらの転職スケジュール

スムーズな転職活動のためには、基本のスケジュールを知っておくことも大切です。

一般的に、転職活動には3か月ほどかかると言われています。
そして働きながらの場合は、3か月の間に以下のようなスケジュールで退職まで進んでいくイメージです。

働きながらの転職活動は、気がつくとダラダラと長引いてしまいがちです。
この3か月を意識して計画的に転職活動を行うことが、転職活動をスムーズに進めるコツです。

在職中の転職活動で起こる問題

とはいえ、働きながら転職活動を行っていると、思わぬ壁にぶつかることもあります。
例えば、以下のような問題があなたを悩ませるかもしれません。

在職中の転職活動で起こる問題
  • 転職活動中ということが会社にバレてしまう
  • 書類作成や面接対策をする時間がない
  • 面接の日程が調整しにくい
  • 意外と出費が多い
  • 退職の話が進まない
  • 入社予定日を聞かれても答えられない

このような問題でつまずいてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性もありますよ。
そうならないためにも、これらの問題への対処法や在職中の転職活動のコツを学んでおきましょう。

まずは、いちばん気をつけたい転職活動がバレてしまうという問題への対処法から確認していきます。

会社にバレずに転職するコツ

まだ辞めると決めていないのに転職活動をしているのが会社にバレてしまうと、社内に居づらくなってしまったり、予定より早く退職の話が進んでしまうかもしれません。
そうならないためにも、在職中に転職活動をする際には以下のようなことに気をつけましょう。

会社にばれない転職活動のススメ
  • 会社のパソコンで転職サイトを見ない
  • 転職サイトの登録に会社のメールアドレスを使わない
  • 遠方の面接の場合はskype面接を利用
  • 面接時と普段の服装の差を減らす

社用パソコンはセキュリティ保持のためにアクセスしたページを保存していることがあります。
何かの機会でログを見られた際にバレてしまうのはもちろん、転職サイトを見ていたらたまたま上司が後ろを通る可能性もあります。
同じような理由で、会社のメールアドレスも使用は控えましょう。

このように、社内では基本的に転職に関する行動はNGです。オンオフはしっかりして、社内にいるときは仕事に集中しましょう。

また、私服勤務OKの会社で働いている場合、面接がある日にスーツを着ていくなど、いつもと違う服装をしているのが続くと、不審に思われることも。
「スーツを着た日は早く帰る」などと疑われないためにも、普段からからスーツを着る回数を増やしたり、社内でジャケットを羽織らず面接時のみ着ていくなど、普段と面接時の服装の差を埋めることが大切です。

さらに遠方の企業を受ける場合、頻繁にその地域に行くのも不自然ですよね。
そこからバレてしまう可能性があるだけでなく、交通費も高くなってしまうので、最近増えてきているskype面接をお願いしてみるのも一つの手段です。

取り入れている企業も増えており、求人情報に「skype面接可」などと書いてある場合もあるので、まずは採用担当者に相談してみましょう。

このような方法で方法で、現在の職場に影響がないように気をつけて、トラブルのない退職を目指しましょう。

その他にも、働きながら転職活動をする上でのコツがあるので、続けて紹介していきます。

在職中の転職を成功させるコツ

在職中の転職活動で起きる問題を解決して、転職成功を目指すためには他にもいくつかポイントやコツがあります。

例えば、以下のような例が挙げられます。

在職中の転職活動のコツ
  • 仕事や転職の価値観の軸を決めておく
  • 有給休暇や午前有給・午後有給などを使い分ける
  • 転職サポートサービスを利用する
  • 転職で必要なお金を事前に知っておく
  • 引継ぎ資料の作成など準備を進めておく

働きながらという限られた時間の中で転職活動をするためには、時間を有効に使うテクニックを知っておくことや、知識を身に着けておくのが大切です。

自分の中で仕事や転職に関する価値観を決めるのってそんなに大事?
と思うかもしれませんが、これも立派なテクニックの一つです。
価値観の軸があると、資料作成や面接対策のときに考えがまとめやすくなるので、結果として時間短縮につながります。

その他にも、有給休暇を活用して時間を確保したり、転職をサポートしてくれるサービスを利用して、求人探しや企業とのやり取りなどの時間を短縮するなど、工夫の方法は意外とあります。

また、転職活動には意外とお金がかかります。
用意がないと、長期化すればするほどじわじわとお金が減っていきますが、事前にどの程度必要なのか知っておけばお金のやりくりがしやすくなります

転職活動でどのくらいのお金がかかるのかを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

退職準備では、引き継ぎ資料などを少しずつまとめはじめるのがオススメです。
引き継ぎ資料を作ることで、退職が決まってからあたふたすることもありませんし、なにより退職時の引き継ぎどのくらいかかるのか確認できるので、上司との退職時期調整の話もスムーズに進めやすくなります

このようなポイントやコツをおさえて、仕事と転職活動を円滑に同時進行させていきましょう。

まとめ

在職中の転職活動は時間がなかなか取れないなど大変な面も多いですが、なんといっても納得行くまで自分にピッタリの会社を探せるというメリットもあります。

スムーズに進めるためにいろいろな方法を紹介しましたが、実は一番大切なのは、今まで以上にきちんと仕事をすることなのです。
仕事に対する不真面目さは、退職の際に自分に返ってくることもあります。

内定が決まり退職するまでしっかりと仕事をして、気持ちよく新しい会社へ入社しましょう。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU
転職ナビ公式アプリを使ってサクサク転職活動