JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. 【体験談あり!】アルバイトから正社員を目指すために大事なこと

【体験談あり!】アルバイトから正社員を目指すために大事なこと

JOBSHIL編集部
アルバイトから正社員になった男性
この記事のポイント
  • アルバイトから正社員を目指す方法をチェック
  • 実際の経験談を交えてポイントを紹介
  • 正社員に必要な能力や面接のコツを確認

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
アルバイトから正社員になったAさん
アルバイトから正社員になったAさん
IT企業で働いている31歳男性。自分にあまり自信がない。現在は正社員としてエンジニア職についている。

「今はアルバイトとして働いているけど、いつかは正社員になりたい」

そう考えつつも、

「本当になれるのかな…」

と不安を感じている方も多いのではないでしょうか?

特に、今まで一度も正社員経験がない方やブランクが長い方にとっては、未知の世界への挑戦にはなかなかの勇気が必要ですよね。

そこで今回は、アルバイトから正社員を目指す方法や、正社員になるメリット・デメリット、面接での受け答えポイントについてご紹介します。
実際にアルバイトから正社員になった方の体験談もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

アルバイトから正社員を目指す方法

アルバイトから正社員を目指す場合、大きく分けて二つの道があります。

一つ目は正社員登用制度を利用して正社員を目指す方法、そしてもう一つは中途採用の正社員求人に応募する方法です。

正社員登用で正社員を目指す場合、アルバイトとして入社してから正社員になれるまで、年単位の時間がかかるというデメリットはあります。
しかし、入社のハードルは正社員ほど高くはないので、上場企業などに入社できる可能性があります

一方、中途採用で正社員を目指す場合は、内定が出ればすぐに正社員として働くことができます
ただし、職歴以外に強みがないと、なかなか内定が出ないことも…。

5年後、10年後にどうなっていたいかを想像して、そこにたどり着くためには、どちらの方法があなたにとって適切なのかを考えてみましょう。

正社員になればお給料が上がるなど、いいことがたくさんありますが、もちろんいいことばかりではありません。
次はメリット・デメリットにも目を向けていきましょう。

正社員になるメリット・デメリット

正社員になると、いいこともたくさんありますが、デメリットももちろんあります。

たとえば、デメリットとして考えられるのは以下のような内容です。

正社員になるデメリット
  • 責任が重くなる
  • 残業や休日出勤の可能性がある
  • 異動・転勤の可能性がある

責任が増えるのはもちろん、残業休日出勤をしなければいけない可能性もあります。

また、部署異動転勤があれば、自分の望んでいない部署へ異動したり、引っ越しをしなければいけないこともあるのです。

では、逆にメリットはどんなものがあるのでしょうか?

正社員になるメリット
  • 金銭面の安定・増加
  • 雇用期間が長い
  • 社会保険の充実
  • 社会的信用の獲得

やはり金銭面のメリットは大きいですね。
その他にも、福利厚生の充実社会的な信用を得ることでローンなども組みやすくなります。

なにより、雇用期間が長いので、安定しているのもポイントです。

しかし、実際のところはどうなのか気になりますよね。
そこで、今回はアルバイトから正社員になったAさんにお話を聞いてみました!

【体験談】正社員になったAさんの場合

アルバイトから正社員になったAさん。
正社員になるまでに、どんな苦労したり、どんなことを考えていたのか、正社員になった今どういう気持ちなのかを聞いてみました!

―まず、Aさんがアルバイトから正社員になるまでの経緯を簡単に教えてください。

私は、正社員登用制度を利用して正社員になりました。
新卒で入社した会社では正社員をしていたのですが、退職後は諸事情で販売のアルバイトをしていました。
ですが、年齢を考えたときに、オフィスワークでより興味を持ってできる仕事をしようと思い、正社員登用制度のある今の会社に入社したのです。

―働き始めてからどのくらいの期間で、正社員になりましたか?

だいたい、2年半くらいで正社員になれました。
社内でキャリアチェンジをしながら、契約社員などのステップを一つずつ踏んできたのですが、周りの皆さんの協力もあり、審査に落ちることはなく正社員までたどり着けました。

―ということは、挫折や苦戦といったことはあまり経験しなかったのでしょうか?

お恥ずかしながら、そんなことはないんです。
私は自信の無さから、うまく自己アピールができませんでした。
でも、正社員になろうと思ったら会社の役に立つ人間なのだとアピールをしないといけないと上司に言われたので、そこはかなり苦労しました。
結果的に、数字で成果を見せることにしました。数字をしっかり出してみるとそれが自信にも繋がりました。
自分の売り方、アピールの仕方を考えるのは、正社員になるうえで絶対に外せないポイントですね。

―「自信がない」という悩みを抱えている方は意外と多いのかもしれませんね。
アピールは選考の段階で意識することが多いですが、正社員になるにあたって他に意識したことはありますか?

正社員となると、俯瞰的に物事を見ることが求められます。
仕事はもちろん、社内の人間関係などにも気を配り、より円滑に仕事が進められる環境を整備するために、常に考えを巡らせることを意識しました。
また、後輩の育成といったことにも目を向けていく必要があると思います。

―今、正社員になってみていかがですか?責任が増えるといったデメリットもあるようですが…。

プレッシャーはやっぱり感じますね。
先ほど、後輩の育成という話が出ましたが、私のあとにも正社員を目指している人がたくさんいます。
その人たちの進む道標というか、キャリアアップのお手本といった意味では責任を感じますね。

―でも、いいこともあったのではないでしょうか?

もちろんです!まずはお給料が上がったのが大きいですね。
そしてなんといっても、会社や周りの人に認めてもらえた感覚や、一度外れた正社員の道に「戻ってきた」という感覚があり、それが自信に繋がりました。

Aさんはアルバイトから契約社員、正社員と階段を1段ずつ登るようにキャリアアップをしていきました。
時間はかかりますが、この方法なら「今は力不足かも…」という方にも十分にチャンスがあります。

もちろん、正社員登用制度を利用してアルバイトから正社員になるのは時間がかかるので、アルバイトを飛ばして契約社員や正社員の求人に応募してみてもいいでしょう。

両方のやり方を同時並行で進めてみる、といった手もありますね。

正社員になるために必要な能力

体験談でも少し話が出ましたが、正社員になるためにはアルバイト以上の能力を求められることがほとんどです。

その能力は、会社によって異なるので一概に「これ!」とは言えませんが、例えば以下のような能力を求められることがあります。

正社員に求められる能力・考え方例
  • 社員と同等の仕事がこなせる
  • コミュニケーション能力が高い
  • 長く働きたいという意思が強い
  • 人間的に信頼できる
  • 他の社員と良好な関係を築いている
  • 周りの様子を冷静に見られる

中途採用を目指すの出れば求人広告の内容をしっかり読みこんだり、企業研究をしてその会社が正社員に求めている人材像を把握することが大切です。

正社員登用を目指す場合は、上司などに相談して、正社員になるために自分に足りない能力を確認しながら、少しずつ補っていきましょう。

書類選考・面接で気をつけること

中途採用はもちろん、正社員登用でも必ず選考があります。
採用担当者に響くようにアピールするためには、企業がアルバイトから正社員を目指す方のどこに注目しているのかを知っておきましょう。

見られていること
  • 仕事へ意欲的に取り組めそうか
  • 正社員として長く働けるか
  • 残業や休日出勤にも対応可能か

「正社員として働いたらこんな風に頑張りたい!」という攻めの姿勢を忘れず、今はアルバイトだけれども、社員レベルのスキルがあると自分を信じてアピールすることが大切です。

そして、過去の実務経験が活かせる場合は、そのアピールも忘れてはいけません。
志望動機自己PRで経験をアピールできるように、以下の記事で考え方を確認してきましょう。

▼志望動機

▼自己PR

まとめ

アルバイトの状態だと、「本当に正社員になれるのかな…」と不安になる人もいるかもしれません。

もちろん、何も努力をせずに正社員になれるということはありません。
しかし、たくさんの先輩がアルバイトから正社員になっているのも事実です。

可能性は十分にありますから、正社員になったらやってみたいことなどを考えながら前向きに進んでいきましょう!

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU