転職ナビ

【 無料 】 業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト

まずは会員登録

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. 年末年始やお盆は?ハローワークのお休み・混雑時間を解説

年末年始やお盆は?ハローワークのお休み・混雑時間を解説

JOBSHIL編集部
ハローワークの休日や利用時間を考える男性
この記事のポイント
  • ハローワークの休日と利用時間をチェック!
  • すいているタイミングを確認できる
  • 時間帯ごとの傾向を解説

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!
ハローワークってお盆やGW、年末年始ってやってるのかな?
そういえば、何時までやっているんだろう…?

「せっかくハローワークまで行ったのにやっていなかった…」となっては、大切な時間も無駄になりますし、やる気もダウンしてしまいますよね。

そうならないために、この記事ではハローワークの休日や営業時間を分かりやすくまとめてご紹介します。

基本情報に加えて、比較的に待ち時間が少なくて済む時間帯もご紹介するので、ハローワークに行く際の参考にしてみてください。

ハローワークに年末年始・お盆休みはあるの?

まず知っておきたいのが、ハローワークの休日ですよね。
ハローワークは行政機関なので、実は法律によって休日が定められれています。

ハローワークの休日
  • 土日祝日
  • 年末年始

逆にいえば、それ以外は暦通りに開庁(一般的には営業)しています。
つまり、ゴールデンウィークやお盆の期間も平日は開庁しているので利用可能です。

ハローワークの利用時間は?

ハローワークの利用時間は、すべての施設で統一されています。

基本の利用時間

平日 8:30~17:15

この時間内であれば、職業相談や雇用保険の手続など、ハローワークで行えるすべてのサービスを利用することができます

ただし、手続きには時間がかかるため、ハローワークでは以下の時間までに来所することを推奨しています。

ハローワークの利用推奨時間
  • 雇用保険の手続き ▶ 16:00まで
  • 職業相談 ▶ 17:00まで

あくまで推奨時間ではありますが、できればギリギリに駆け込まず余裕を持って利用できるといいですね。

また、平日の夜や土曜に利用時間を延長しているハローワークもあります
職業相談や職業紹介については、延長された利用時間でもできるので、基本の利用時間に行けない方は利用してみましょう。

近くに「わかものハローワーク」という施設があるのですが、この施設も定休日や利用時間は同じですか?
基本の利用時間が適用されるのは、雇用保険の手続きが行えるハローワークです。
わかものハローワークの他、マザーズハローワーク新卒ハローワークなど職業相談や職業紹介がメインの施設は、利用時間が異なる場合があるので注意が必要です。

すべてのハローワークの利用時間や休日は、以下のリンクからご確認ください。

ハローワークがすいているタイミングは?

ハローワークって、混んでいるイメージがあります。できれば空いている時間に行きたいのですが…
すいている時間帯は各施設によって違うため一概には言えませんが、一般的に以下のタイミングはスムーズに手続きがすすめやすいようです。
すいているタイミング
  • 金曜日
  • お盆・ゴールデンウィークなどの長期休暇
  • 朝の早い時間
  • 15時前後

ただし、すいているタイミングにはそれなりの理由があることも。

たとえば、休んでいる企業が多い長期休暇中は、応募の連絡が休み明けになってしまうことが多々あります。
また、求人情報のリリースは週の前半に固まりやすいので、金曜日の応募だと週のはじめに応募をした人で話が進んでいる可能性もあります。

そして念の為、ハローワークが混んでいるといわれるタイミングもチェックしておきましょう。

混んでいるタイミング
  • 月初
  • 週明け
  • 10時~14時

朝一番に来る人はそれほど多くないですが、10時を過ぎると続々と人が訪れます。
その後のお昼時は職員が交代でランチ休憩に行ってしまうので、利用できる窓口が少なくなってしまい、結果として手続きまでに時間がかかる傾向があります

とはいえ、結局はあなたが行きやすい時間に足を運ぶのが一番です。

初めてハローワークに行く際の注意点は以下の記事にまとめてあるので、確認してから向かいましょう。

また、ハローワークに行く時間がどうしても作りにくい場合は、まずはインターネットを活用してみましょう。

まとめ

ハローワークは利用できる時間が限られているので、働いている人にとっては少々行きにくいこともあるでしょう。

とはいえご紹介したように、利用時間を延長している施設もありますし、インターネットでの検索サービスを上手に使う方法もあります。

無理なくハローワークに通うことが、モチベーションを下げないためにも大切なので、あなたの生活に合った利用方法を検討してみましょう。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU