JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 編集部コラム
  2. 転職ナコウドFile②:高橋良介

転職ナコウドFile②:高橋良介

JOBSHIL編集部
転職ナコウドインタビュー:髙橋
この企画は?

転職ナビには、あなたの転職を無料でサポートするキャリアアドバイザー、転職ナコウドが多数在籍しています。

この記事では、そんな転職ナコウド一人ひとりを取材し、普段どのような気持ちで求職者のみなさまと向き合っているのかをご紹介します。

個性豊かな転職ナコウドたちの人柄を知っていただき、より親しい距離感であなたの転職活動をサポートできたら幸いです!

第二回目に登場するのは、転職ナコウドの高橋です。

自らの転職経験を活かし、求職者さまの5年後・10年後の幸せを考えたお仕事紹介を心がけている彼。

そんな高橋の「ナコウド論」を聞いてみました。

登場人物紹介
転職ナコウド高橋
転職ナコウド 高橋
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。
香川県出身で、趣味はランニングとキャンプ。特技はギターで、音楽フェスに行くのが好き。

目次

どうして転職ナコウドに?

編集部:高橋さんはどうして転職ナコウドになったのですか?

高橋:僕は以前、電話営業やカスタマーサポートの仕事をしていたんです。
そこでの経験が転職ナコウドに活かせそうだし、何よりも「楽しそう!」と思ったんです。

それから、実は僕自身も転職ナコウドの仕事に応募したときは求職者の側で、今後のキャリアに行き詰まっていた時期でもありました。プライベートもいろいろ変化があったりして、正直、生活も楽ではなくて困っていたんです。
今考えてみると、転職ナコウドの仕事を通して自分と同じように悩む人を少なくしたいという気持ちもあったのだと思います。

編集部:では、実際に転職ナコウドとして働き始めてからはどうでしたか?

高橋:最初は不思議な感覚でした。
求職者さまと話していると、まるで自分と話しているような感覚になったんです。僕もその直前まで仕事探しをしていたので。

でもそんな感覚があったおかげで、求職者さまが抱えている悩みや辛さ、不安などがスーッと胸に入ってきて、親身になって話を聞くことができました。
僕も転職活動をしている時期は辛かったけれど、それを経験したからこそ出来るサポートをしようと思うようになりました。

転職ナコウドとして日々心がけていること

編集部:転職ナコウドとして日々心がけていることはありますか?

高橋:まずは求職者さまが相談しやすい雰囲気づくりが大切だと思っています。

転職ってとてもデリケートな問題なので、人に話すことに抵抗がある方もいらっしゃいますよね。
でも、話をしてもらわないことには求職者さまに合った求人の紹介はできません。

ましてや、転職ナコウドは電話でのサポートが基本。
直接顔を合わせることができないからこそ、僕はアイスブレイクをして話しやすい雰囲気作りをすごく大切にしています。

まずは自分のことをたくさん話して、僕も同じように転職で悩んでいたことを共有することで、求職者さまとの心の距離が少しずつ縮まっていくんです。

編集部:距離を縮めることで、より深い話や本音も話しやすくなりそうですね。

高橋:そうですね。転職をして現状を変えようとしている求職者さまへの尊敬の気持ちが強いので、上から目線ではなく隣に寄り添うようなサポートを意識しています。

転職って、大変なことも少なからずありますよね。
だからこそ、僕と話しているときは求職者さまに楽しんでほしくて、ときには冗談を言って笑わせたりもします。

少しでも不安を解消して、自然体で楽しい転職活動をしてほしいと思っています。

編集部:他に、転職ナコウドとして求職者さまにアドバイスしていることはありますか?

高橋:求職者さまの5年後10年後を考えた提案を心がけています。
僕も経験があるのですが、転職活動中ってついつい目先のことを気にして焦ってしまうことはありませんか?そして、転職後に「こんなはずでは…」と後悔することも。

そうならないためにも、僕は未来の求職者さまが幸せだと感じられる最善策を常に考えています。

たとえば、やりたいことと得意なことにズレがあったり、自己認知がうまくいっていない方には、そのことを踏まえた上で求人を一緒に選んでいくことも転職ナコウドの仕事だと思うんです。
もちろん無理強いはしませんが、求職者さまの要望通りに求人を紹介するだけなら僕でなくてもいいはずなので、一人ひとりのことをしっかりと考えた上でサポートしています。

印象に残っているできごと

編集部:これまで転職ナコウドとして仕事をしてきた中で、印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

高橋:以前担当させていただいた方で、「ワークライフバランスを大切にしたいので、飲食業界には抵抗がある」とおっしゃっていた求職者さまがいました。
でも、その方が飲食業界に抱いているイメージを払拭できる条件の求人が転職ナビにはあって。

そこで、懸念点である働きやすさについてしっかりとご説明をした上で、あえてその求人をご提案させていただいたんです。
また、しっかりと面接対策のサポートも行いました。

無事内定をいただいて、入社から1か月ほどたった頃に、その方から「ありがとうございました!すごく働きやすいです!」とわざわざご連絡をいただいたときは本当に嬉しかったですね。

転職ナコウドの仕事をしていると、こんな出来事もたくさんあるのですが、その度に「この仕事をしていてよかったなぁ」と思います。

「ポジティブ」な未来を求職者さまと共に

編集部:最後に、高橋さんが大事にしていることばを教えてください。

高橋:はい!こちらです!

高橋:転職って現状に対して少なからず嫌なことや不満があってこそ決心するものなので、ネガティブな感情になってしまうこともありますよね。
でも、乗り越えると新しい世界が待っていますし、転職という山を越えることは成長のチャンスだと思います!

だからこそ変化を怖れず、これからの人生にワクワクできるような、そんなポジティブな気持ちで転職活動をしていただきたいと思って、日々サポートしています。

「求職者さまが明るい未来を手に入れるために、僕が出来る最善策は何なのか。」

常にそう考えながら、求職者さまと共に一歩一歩進んでいければと思います。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU