JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア
  1. 編集部コラム
  2. 【15時に帰ったことある?】話題(?)のプレミアムフライデーとは何か調べてみた

【15時に帰ったことある?】話題(?)のプレミアムフライデーとは何か調べてみた

JOBSHIL編集部
プレミアムフライデー
今回の記事のポイント
  • プレミアムフライデーは毎月末の金曜日!
  • 飲食店や百貨店、観光地が特別なイベントを実施!!
  • 大切な人と少し長い週末を楽しもう!!!

目次

※本記事は2017年4月28日に公開されました。

こんにちは、JOBSHIL編集部です。

先日編集部メンバーの一人が、「そういえばプレミアムフライデーってどうなったんですか?」という疑問を口にしました。

メンバーの中からは、「導入している企業ってあるの?」、「いや、実際15時に帰れないでしょwww」、「正直詳しくしらない...」、「ん?プレミアムホリデー???」と、様々な疑問が出ました。

今、この記事をかいている私(編集部メンバーの下っ端)としても、

「15時に帰れるとか都市伝説でしょう(いろんな意味で)。でもたしかにプレミアムフライデーって名前は知っているけど実態は知らないな...」と思ったので、実際に、どんなものか詳しく調べてみました。

プレミアムフライデーとは?

プレミアムフライデーとは

月末金曜は、少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末を楽しみませんか?

仕事を早めに切り上げて、普段できないことに挑戦したり、なかなか会えない友達や家族と話したり、明るい街を散歩してみたり、

仲間とスポーツを楽しむのも気持ちいい、夕方からゆっくり食事を楽しむのも、ちょっと遠くの街へ2.5日旅へ出かけるのも素敵。

さあ、日本中でいろんな豊かさが始まります。プレミアムフライデー、スタート。

あなたも、ちょっと豊かな、月末金曜を。

出典:「プレミアムフライデー」キャンペーンサイト

まずは検索してみようと思い、Google検索を行ってみると、「プレミアムフライデーのキャンペーンサイト」にたどり着きました。

プレミアムフライデーに合わせて、イベントを行っている企業の取り組みも紹介されており、プレミアムフライデーについて網羅的に知ることのできるサイトです。

ただ、「なぜプレミアムフライデーが生まれたか?」ということが、記載されていませんでした。

調べてみると経済産業省と、経団連や小売りなどの業界団体が、個人消費を喚起するために行われた取り組みということがわかりました。

経済産業省のHPには以下のように記載されています。

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる
といった効果につなげていく取組です。
官民で連携し、全国的・継続的な取組となるよう、この取組を推進するための「プレミアムフライデー推進協議会」が設立されました。

出典:経済産業省HP

なるほど。
つまり、全国で消費行動を促すために、

「消費行動を取ることのできる時間帯を長くし、行動の選択肢を増やす」
「外食産業、百貨店、観光地でのキャンペーン・イベント実施」

を行うというところでしょうか。

簡単に言うと、「いつもより長い週末に、美味しいものを食べに言ったり、買い物したり、旅行にでかけよう!」というものですね。

確かに、プレミアムフライデーという名前の通り、いつもと違った週末を過ごせそうです。

普段と違った時間帯に訪れる場所、そしてその日にはいつもよりお得に買い物やご飯が食べれる。こうして考えてみると、素晴らしい制度ですね。

ただ、月末の金曜日(さらに最終営業日だと特に)に15時退社をすることがいかに難しいことかは、私もひとりの社会人として理解しています。この記事を読んでいる社会人のあなたも、プレミアムフライデー構想が発表された際、そう感じたのではないでしょうか?

プレミアムフライデーはいつから?対象は?

政府や経済団体が推進しているプレミアムフライデーですが、目的が少しわかったものの、不明な部分もまだまだ多いです。

特に、民間企業が制度を導入するとして、公務員はどうなるの?という謎があります。それに、そもそもいつから始まっている制度か知っていますか??

いつから始まったの?

記念すべき第一回プレミアムフライデーは2017年2月24日(金)です。

ただ構想自体は、2016年10月ごろから動きだしているようです。

Googleトレンドのグラフ

※Googleトレンド調べ

出典:Googleトレンド

データを見る限り2月以降の検索トレンドは下火のようですね...

まだまだ始まったばかりですので、今後どうなっていくかは、導入企業やキャンペーン実施企業の盛り上がりにかかっている、という感じでしょうか。

民間企業のみ?公務員も対象??

始まったばかりのプレミアムフライデーですが、個人的には民間企業向けの施策のイメージがあります。ふと思ったのですが、公務員はどうなるのでしょうか?

結論、プレミアムフライデーの対象に制限はありません。そもそも、「消費を促進」するための動きであり、強制的な手段ではありません。

ただ、私個人としては、公務員の人の方がプレミアムフライデーの恩恵を得るのは難しいと考えています。

理由は、仕事内容が重要なものだからです。公務員と言われて、どんな職業を思い浮かべますか?
私は以下のお仕事を思い浮かべました。

 
公務員で連想する職業
  • 役所の窓口
  • 公立学校の教師
  • 警察官
  • 消防士

どの職業も、「15時だから」といって切り上げることのできるお仕事ではないですよね。公務員の他にも医師や看護師、郵便局職員なども、難しそうですね。

そう言えば公務員の方ってどれくらいいるの?

普段気にしていなかったのですが、せっかくなので労働人口のどれくらいが公務員の方なのかを調べてみました。

公務員には、国家公務員(約58万3千人)と地方公務員(約274万人)がおり、国家 公務員は、一般職の国家公務員と特別職の国家公務員に分けられ、一般職の国家公務員には 原則として国家公務員法が適用されるのに対し、特別職の国家公務員には、その性格から国 家公務員法が適用されません。

出典:国家公務員の数と種類

出典元サイト:人事院

2016年平均の就業者は6440万人と,前年に比べ64万人増加(4年連続の増加)

出典:労働力調査(基本集計)平均結果の要約

出典元サイト:総務省統計局

なるほど。全労働者の内の、5.15%((58万3千人+274万人)/ 6440万人 × 100)が公務員の方なのですね。

実はモデルがある??

色々な意見の中始まったプレミアムフライデーですが、「フライデー」と言えば、どこかで聞いたことがあります。

そう「ブラックフライデー」です。

【ブラックフライデーとは ??】

アメリカの国民的行事「サンクスギビングデー(感謝祭)」の翌日金曜日を 「ブラックフライデー(通称:BF・黒金)」と呼び、たくさんのお店でクリアランスセールが行われます。

昨年(2016年)リブセンスの連結子会社である株式会社wajaのサイトでも特集が組まれました。

【waja】2016年ブラックフライデー特集

ブラックフライデーでは、日本のお正月セールのような盛り上がりを見せるそうです。

消費行動促進という点で共通点がありますね。実は、「プレミアムフライデー」のモデルなのでしょうか...

プレミアムフライデーによる変化は?

せっかくなのでJOBSHIL編集部が所属している株式会社リブセンス:キャリア事業部を中心に、認知度調査を行ってみました。

 
質問一覧
  • プレミアムフライデーについてどこまで知っていますか?
  • プレミアムフライデーを会社に導入してほしいと思いますか?
  • プレミアムフライデーは日本に必要だと思いますか?
  • リブセンスがプレミアムフライデーを導入した場合、何をしたいですか?

アンケート結果

それではアンケート結果を見ていきましょう!

プレミアムフライデーについてどこまで知っていますか?

プレミアムフライデー認知率円グラフ

「名前だけ知っている」を含めると90%以上の方が知っているという結果となり、認知度はかなり高いようです。キャンペーンサイトに記載されてる導入企業も有名な会社名が並んでいるので、宣伝効果は高そうですね。

プレミアムフライデーを会社に導入してほしいと思いますか?

プレミアムフライデー導入の円グラフ

会社への導入に関しては、「思う」、「どちらでもよい」が約半々でした。プレミアムフライデーの内容を把握しているメンバーも導入に関しての関心は高くないようです。

プレミアムフライデーは日本に必要だと思いますか?

プレミアムフライデーが必要か確かめる円グラフ

少し、スケールの大きい質問のためか、「どちらでもよい」が半数を占めました。アンケートをとった後に思ったのですが、たしかに「私に聞かれても…」という質問ですよね...

会社への導入に関しての興味度も高くなかったので、当然と言えば当然なのですが…。

リブセンスがプレミアムフライデーを導入した場合何をしたいですか?

プレミアムフライデーに何をするかの円グラフ

プレミアムフライデーを導入したとしたら、「食事」を楽しむメンバーが多いようです。仲の良いキャリア事業部ですので、「パートナー」もありえますが、「メンバー」と飲みに行く人も多そうですね。

アンケート結果から私が感じたのは、「プレミアムフライデー」は、現実的に導入するのは厳しいのではないか、、、という皆さんの思いです。

キャリア事業部が運営している「転職ナビ」は、転職サイトです。

15時に退社が決まったとしても、登録していただいている会員の方のために、サービスに何かあった際に対応する人が必ず必要です。事業会社として、サービスを利用してくださる方への責任感の強さが出た結果となりました。
※筆者主観

責任感の強いメンバーが運営する転職ナビはこちら

求人を探してみる

身近なプレミアムフライデー(2017年4月28日(金)実施)

株式会社リブセンスは目黒駅の近くにあります。

せっかくですので、目黒駅付近で、プレミアムフライデー関連のイベントがないか探してみました。

アトレ目黒

atre目黒のサイトキャプチャ

2016年平均の就業者は6440万人と,前年に比べ64万人増加(4年連続の増加)

出典:アトレ目黒

目黒駅直結のアトレ目黒内の各店舗にてキャンペーンを行うようです。

くわしくはこちらから確認できます。

野方ホープ(中目黒店)

野方ホープ中目黒店のサイトキャプチャ

出典:野方ホープ(中目黒店)

中目黒の、「野方ホープ」というラーメン店です。野方ホープさんのプレミアムフライデー特典は、「目黒店ではなく"中目黒店"」ですのでご注意ください。

なんと、生ビールが250円というお値段のようです。そして「レモンサワー」、「ハイボール」、「ウーロンハイ」 にいたっては、100円という破格で提供していただけます。

リブセンスに近い目黒店も同様のサービスを行ってほしいですね。
※個人的には、「新星ホープ」募集の採用広告が気になります。(躍動感)

さいごに

まだ始まったばかりの「プレミアムフライデー」、実は今日(2017年4月28日(金))、渋谷でイベントが開催されます!!

プレミアムフライデーに渋谷の街でゴミ拾いをすることで、提携店舗のクーポン券がもらえるというものです。

詳しくはこちら。

今後プレミアムフライデーが盛んになることで、こういったイベントも増えていきそうですね!

無料業界最大級の転職求人サイト
業界最大級の転職求人サイト「転職ナビ」。無料転職相談・スカウトが届く・クチコミが見れる・祝い金がもらえる。会員登録はこちら
会員登録(無料)