JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 編集部コラム
  2. 今日休みたい時の申請理由、何ならOK?今さら聞けない【有給休暇マナー】

今日休みたい時の申請理由、何ならOK?今さら聞けない【有給休暇マナー】

JOBSHIL編集部
有給を申請する時の理由
この記事のポイント
  • 申請理由は「私用のため」で良いの?
  • 今日休みたい!そんな時の申請マナー
  • 上司も納得の有給休暇申請理由

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!
今朝起きたら、何だか熱っぽいな。大事を取って休みたい所だけど…。

体調が悪くなったり、用事が出来たりと、会社を休まざるを得ない時もあるかと思います。

特に前日や当日に、休暇を伝えるのは後ろめたいものです。

またこんな理由で有給を申請しても良いのかな?と悩むこともありますよね。

実は有給休暇を取ることは労働者の権利であり、取得理由を伝える義務もありません。

だから、休暇取得の申請理由私用のためでOKなんです。

とは言え、自分の権利だけ主張して自分勝手に休暇を取っていると、周りに迷惑がかかるだけでなく、時には信用を失ってしまうこともあります。

そこで、この記事では角を立てずに有給を取る方法をお教えします。

もし、有給を取らせてもらえないなどの不満があるのなら、転職ナビで新しいお仕事を探してみるのも一つの手段ですよ。

転職サイトの転職ナビでは
専任アドバイザーが無料で転職活動をサポート

会員登録はこちら

有給休暇の概要をおさらい

そもそも、有給休暇ってどんな制度なんだろう?
有給休暇が取れる条件など、簡単にご紹介しますね!

労働基準法では、有給休暇を取得できる労働者を以下のように定義しています。

有給休暇を取得できる条件
  • 入社してから6ヶ月が経過している
  • 全労働日の8割以上出社している

有給休暇は労働者の権利ですが、休みを取るタイミングはあなたの希望が通らないケースがあります。

というのも会社には社員が有給休暇を取る時季を変更する権利があるからです。

ただしこの時季変更権「有給休暇を与えることが事業の正常の運営の妨げになる場合」のみ行使できます。

例えば有給休暇が消えてしまう4月を目前に多くの社員が有給休暇を取ってしまうと、人手不足で営業活動に支障が出てしまいます。

またシフト制で勤務している場合も、人手不足を回避させるために有給休暇の取得時季をずらす要請があるケースもあります。

いずれにしても、有給休暇を取るタイミングは、繁忙期を避けるなどの考慮をした方が無難です。

前日/当日に休暇を取る場合

有給休暇の申請は、本来であれば数日前に届けを出すのが通常です。

とはいえ、急遽明日または今日休むことになった!というケースもありますよね。

そんな時、一緒に働く仲間をないがしろにした伝え方では周りの反感を買ってしまいます。

当たり前のことですが急に休んでしまって、申し訳ないという姿勢を心がけましょう。

取得理由についても、明確な理由を伝える義務はないものの、急に休みを取るあなたを心配して理由を聞いている場合もあるので、可能な限り正直に答えることが賢明です。

休暇取得の申請については、会社の規則に則って行わければなりませんが、当日に休暇を取る場合は事前に申請書類を出せないもの。

そんな時は、まずは直属の上司に電話をして休まなければならない事情を説明し、指示を仰ぎましょう。

有給休暇取得理由まとめ

有給休暇は、取得しないと消えてしまいます。

業務に支障をきたさない範囲で有給を取りたい所ですが、上司や同僚からそんなことで休むの?と思われるのは避けたいですよね。

そこで、周囲からの納得を得やすい有給休暇取得理由をまとめました。

周囲が納得する有給休暇取得理由
  • 親族の用事
  • 修理工事・点検
  • パスポート・免許の更新
  • 生活区域の活動

子どもの定期検診や法事などの家族や親族の用事は、周りもあまり詮索しないので有給休暇の申請はスムーズに通ります。

「両親が遊びに来ている」という理由でも、親孝行のためならと受理してくれる場合も多々あります。

エアコンや水道などの修理は、放って置くと日常生活に支障をきたしてしまいます。

本来は前日や当日の有給休暇申請は避けるべきですが、急遽故障する場合もあるため受理される場合もあります。

同じく免許書なども日常生活に欠かせないものですが、更新のタイミングは自分で調整できるため、休暇申請は早めに出しておくのが賢明です。

生活区域の活動は、マンションやPTAの会合などが挙げられます。

いずれも平日に行われることが多く、ご近所付き合いを円滑に進めるためには参加が必要なイベントなので有給休暇を取って参加する方も多いんです。

上記の理由以外にも、病気や通院など体調不良で休みを取るケースもあるかと思います。

仕方のないことですが、あまりにも頻発すると周囲から過剰に心配される場合もあります。

突発的に休むことよりも、まずは体調を整えることを優先させた方が良いかもしれません。

また、冠婚葬祭で休暇を取る場合には「香典を出すから詳細を教えてほしい」と言われたり、「結婚式でどこまで行くの?」と色々聞かれたりすることを想定しておきましょう。

ちなみに下記の記事では「有給休暇ってどれくらい取られているの?」という素朴な疑問にお答えしています。

どれくらい休みを取るかを検討する際に、参考にしてみてください。

有給休暇を取らせてくれない時

場合によっては、有給休暇を申請してもこんな時に休まれては困る!と断れてしまうことがあるかもしれません。

というのも、先程お伝えした通り、会社には社員が有給休暇を取る時季をずらせる時季変更権があります。

その場合
・期日が迫った業務の有無
・代わりに業務を引き受けてくれる社員の有無
・いつなら休暇が取れるか
の3点を確認しましょう。

これらの3点を確認しても付与された日数の休暇が取れない場合は、労働基準法に違反している可能性があります。

いずれにしても、一人の社員が休んだだけで業務に支障がでるような事業体制は、会社として未熟だとも言えます。

労働基準監督署に相談することで状況を是正することはできますが、あなたの将来の選択肢を広げるという意味でも他の企業への転職を検討してもいいかもしれません。

転職ナビなら、有給休暇の取得率が記載されている求人もあります!どんな企業から何の職種で人員を募集しているかを一度チェックして見てはいかがですか?

まとめ

有給休暇は労働者の権利とはいえ、休む際は周りへの配慮が必須です。

感謝を伝えるためにも、有給休暇を取った翌日には上司や同僚に「昨日はお休みを頂いて、ありがとうございました!」と一声かけるのもいいかもしれません。

今回の記事が有給休暇を有効に利用する際の参考になれば嬉しいです。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU