JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 編集部コラム
  2. 楽しく暮らすために!仕事とプライベートを両立するコツを伝授

楽しく暮らすために!仕事とプライベートを両立するコツを伝授

JOBSHIL編集部
仕事とプライベートが両立できている男性
この記事のポイント
  • 働く人の意識変化をチェック
  • プライベートを充実させるメリットを紹介
  • 仕事とプライベートをの両立方法を解説

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

家で仕事をしていると、家族に愚痴を言われる
プライベートでは仕事を忘れたいのに、休日もついそのことばかり考えてしまう

仕事とプライベートの両立は、思ったより難しいですよね。

そもそもどうすれば両立と言えるのか、両立するためにはどうしたらいいのかなど、考え始めるときりがありません。

そこで今回は、仕事とプライベートのバランスについて、働き方の変化や、ちょうどいいバランスにするための調節方法などをご紹介します。

転職ナビは月間3万会員の完全無料の転職サイトです。

会員登録はこちら

仕事とプライベートの関係性

日々働いていると、仕事とプライベートをどう分けるかや、両立するにはどうしたらいいかという話が話題に上がることがありますよね。

中には「そもそも分ける必要があるのか」「好きなことを仕事にして四六時中好きなことを考えられるのが一番幸せ」という意見もありますが、好きなことを仕事にできる人は一握りですし、むしろ趣味と仕事を混同したくない人も一定数いるでしょう。

他にも、好きなことを仕事にしているけどプライベートとは分けたい人や、好きなことをするのは難しいから仕事は仕事と割り切っている人など、仕事とプライベートの関係性についての捉え方は人それぞれなのです。

あなたはどのタイプでしょうか?転職などでも役立つので、一度、自分の考え方をまとめてみてはいかがでしょうか?もし、今の働き方が理想と異なる場合は、転職ナコウドにお気軽にご相談ください。

転職したいと思ったら!ナコウドサービスの内容とは?

詳しくはこちら

働き方に対する意識の変化

平成29年に内閣府が行った調査によると、以下の3つはいつの時代も重視されているようです。

仕事選択の際に重要視するポイント
  • 安定して働ける
  • 好きなことができる
  • 収入が多い
まとめると、「できることなら安定して働ける会社で好きなことをしてたくさん稼ぎたい」といったところでしょうか?確かに、これができたら理想という人は多いでしょう。

一方で変わってきているのが、仕事とプライベートのバランスについてです。

まずはこちらのグラフをご覧ください。

画像

約64%の方が、仕事よりもプライベートを優先したいと答えていますが、実は同じアンケートを平成23年に行ったときよりも10%以上増えているのです。

プライベート優先が増えた理由

プライベートを重視する割合が増えている理由はいくつかあると思いますが、やはり働き方や労働環境の変化が大きいのではないでしょうか?

働く環境の変化

昔:男性は外で稼いで女性は家を守る=男性は仕事優先
今:女性の社会進出によって子育てや家事を男女で分担するという時代に

昔:高度成長期・バブル期で好景気
今:バブル崩壊やリーマンショックで終身雇用という言葉が無くなりかけている

昔:いかに長い時間働くか(「24時間働けますか」が流行語になる時代)
今:いかに効率よく仕事をこなして残業時間を減らすか(残業時間の上限規制)

このように、働くことに対する考え方や意識だけでなく、働く環境や法律なども変わってきているので、プライベートを重視したい人が増えるのは必然なのかもしれません。

しかし、まだまだ古い体質の会社も存在します。転職ナビでは、子育て世代が活躍している会社など、プライベートとの両立が可能な企業もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

プライベートの充実により生まれるメリット

プライベート優先と聞くと、仕事に身が入っていないという印象を持ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、プライベートの充実は仕事をする上でメリットになることもあるのです!

仕事に与えるメリット
  • 仕事のストレス解消になる
  • プライベートを楽しむことが仕事のモチベーションに繋がる
  • 仕事以外の交友関係や知識が広がる

いくら好きなことであっても、仕事となるとノーストレスでは過ごせませんよね。
また、仕事へのモチベーションがなかなか上がらないこともあるでしょう。

そんなときにプライベートで楽しいことがあると、仕事のストレスが解消されたり、先々のイベントを楽しみに仕事を頑張れたりするものです。

また、仕事ばかりしていると、どうしても交友関係や知識などが偏りがちになることも。
プライベートの充実は、そういった部分を広げるのにも役立つのです。

仕事もプライベートも充実させるには?

プライベートの充実が仕事にもいい影響になるなんて!じゃあ仕事とプライベート、どちらも充実させるにはどうしたらいいのでしょうか?
そうですね。両立する上で大切なことはいろいろありますが、やっぱり切り替えが一番大切です。ただ、つい家でも仕事のことを考えてしまったり、切り替えって思ったより難しいものですよね。

仕事とプライベートの切り替えは簡単そうに思えて、意外と難しいもの。
特に社用携帯を持ち歩いていたり、リモートワークができる仕事だと、どこにいても仕事に追われてしまいがちです。

「家にいてもついつい仕事のことを思い出してしまう」という方は、まずは以下の考え方に変えてみましょう。

プライベートへの切替方法(考え編)
  • 時間の管理をしっかりする
  • 1つのことに集中する
  • 仕事での失敗や怒られたことは家では忘れる
  • 自分のキャパシティを理解して仕事を引き受けすぎない

「この時間はプライベート!仕事はしない」という時間を意識して作ったり、リフレッシュ中はそのことに集中したり、仕事で落ち込むのは仕事の時間中だけにしたり。

とにかく家に仕事の気持ちを持ち帰らないことが大切です。

また、頑張ることは大切ですが、だれしもやれることのキャパシティはあります。
余裕のないときに仕事を引き受けてしまうと、仕事が終わらずプライベートの時間を削らなければいけないので、ときには断ることも大切です。

しかし、「そう簡単には…」と思う方もいるでしょう。
そんなときは以下の行動を試してみましょう。

プライベートへの切替方法(行動編)
  • 仕事でやるべきことを書き出しておく
  • キリの良いところで仕事を切り上げる
  • スケジュール管理は帰る直前に行う
  • カバンを部屋に持ち込まない
  • 帰ったらまず、部屋着に着替える
  • 私服と仕事着を区別してみる
  • リラックスできる場所を見つける

仕事とプライベートが切り替えられないのは、やり残した仕事生活スペースに仕事を持ち込んでいるなどの原因が多いようです。

たとえば、会社が閉まるギリギリまで仕事をしてしまうと、仕事のキリが悪くやり残した仕事が気になってパソコンを開いてしまいますよね。
そうすると、家で仕事をしてしまったりして、次の日に疲れを持ち越してしまい、結局効率ダウンに繋がることも。

キリがいいところで潔く帰ったほうが、結果として効率よく仕事ができたりするものです。

また、物理的に仕事を家に持ち込まないのも大切です。
仕事用カバンを生活スペースに持ち込こまない、仕事着は家に帰ったらすぐ脱ぐなどを意識的に行ってみましょう。

まとめ:相乗効果を狙おう

プライベートを充実させるために仕事をするのか、仕事を頑張ることで生活が豊かになるのか。

これはどちらも正解と言えるのではないでしょうか?

プライベートと仕事は切っても切れない関係で、両方を尊重し合うことで相乗効果が生まれ、生活がより豊かになるといえます。

どちらかを大切にするのではなく、どちらも大切にすることが、良いバランスを保つための秘訣かもしれませんね。

今回ご紹介した内容を参考に、あなたにとってベストなバランスのとり方を探してみてください。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU