JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 編集部コラム
  2. 転職活動でもアピールできる!社会人基礎力の基本能力と身につけ方

転職活動でもアピールできる!社会人基礎力の基本能力と身につけ方

JOBSHIL編集部
社会人基礎力について考える男性
この記事のポイント
  • 社会人基礎力の基本を解説
  • 身につけるメリットをチェック
  • 能力の身に付け方を紹介

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

就職活動中に、社会人基礎力という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

もともとは「学校が教えていることと企業が求めている能力に齟齬があるのでは?」というところから考えられたものですが、新卒だけではなく既に働いている私たちにとっても役に立つ内容となっています。

これからの社会を生きていく上で注目したい社会人基礎力は、今の会社で働き続けるにしても、転職するにしても知っておいて損はありません。

そこで今回は、社会人基礎力の基礎から、能力の伸ばし方まで詳しくご紹介します!

転職ナビは月間3万会員の完全無料の転職サイトです。

会員登録はこちら

社会人基礎力とは?

社会人基礎力と言われて、あなたはどんな力を想像しますか?

基本的な学力、コミュニケーション力、計画性などを想像する人も多いと思いますが、はっきり答えられる人はもしかすると少ないかもしれません。

確かに基本的な学力は必須ですし、その仕事の専門知識も必要ですが、そういったスキルだけでは社会人として活躍するには不十分。
そんなときに役立つのが社会人基礎力なのです。

社会人基礎力とは?
  • 2006年に経済産業省が産業界が働く人に求める能力を集めて発表
  • 職場などの社会活動の中で、さまざまな人々と仕事を進めるために必要な基礎力
  • 社会人基礎力=基礎学力と専門知識を活かす力
社会人基礎力とは

つまり、社会人基礎力はどの会社、どの役職、どの年代でも活用できる能力だと言えます。
また、2019年には社会人基礎力の内容が「人生100年時代の社会人基礎力」と再定義され、より幅広い年齢が対象となりました。

人生100年時代の社会人基礎力の要素

社会人基礎力は、最初に提唱された「基本の3能力」と後に再定義された「3つの視点」で構成されています。

まずは基本の3能力から見ていきましょう。

基本の3能力と12の要素

基本の3能力は、前に踏み出す力考え抜く力チームで働く力の3つに分かれており、その中で更に12の要素に細分化されています。

社会人基礎力3能力と12要素

前に踏み出す力

前に踏み出す力とは、自分から前向きに物事を進めていける能力です。
主体性や実行力はもちろん、周りを巻き込んで仕事を進められるかも非常に重要な要素となってきます。

前に踏み出す力の3要素
  • 主体性
    物事に対して前向きに自分から進んで取り組む力
    これを一番重視する企業も多い。
  • 働きかけ力
    信頼を得て他人を巻き込む力
    この人となら仕事をしたいと思ってらえるかを重視。
  • 実行力
    目的に向けて確実に実行する力
    困難に立ち向かう、諦めない、一人でも頑張れるかが大切。

考え抜く力

問題や課題の本質を見抜き、自ら解決していくのが考え抜く力です。
与えられた問題だけでなく、自分から課題を見つけだす能力も求められます。

前に踏み出す力の3要素
  • 課題発見力
    状況を分析して目的・課題を見つける力
    見えるものだけでなく、隠れて目に見えない問題も見ていく。
  • 計画力
    課題解決への過程を明らかにして準備する力
    未来に向けて理論的に考え、計画内容を詰めていく。
  • 想像力
    新しい価値を生みだす力
    広い視野で物事を見極め、価値を判断していく。

チームで働く力

チームで働く力は、人とのつながりを大切にしながら協力して仕事を進める力です。
年齢や立場が違う人ともスムーズに作業を進めるためには、以下の6つが求められます。

前に踏み出す力の3要素
  • 発信力
    物事を分かりやすく伝える力
    自分の考えなどをしっかりと整理して発信できることが大切。
  • 傾聴力
    丁寧に話を聞く力
    相手の話を理解することがコミュニケーションの基本。
  • 柔軟性
    意見や立場の違いを理解する力
    様々な人と働くためには、自分の考え方などに固執しすぎないことが重要。
  • 状況把握力
    周りの環境を的確に把握する力
    メンバーの特性などを理解し、より良い方向に動けるかがポイント。
  • 規律性
    社会のルールなどを守る力
    締切を守る、報告を怠らないなど仕事を円滑に進めるためのルールは守らなければいけません。
  • ストレスコントロール力
    ストレスの発生源に対応する力
    ストレスに耐えるのではなく根本的な解決できることが求められます。
2006年に提唱された社会人基礎力の内容は以上です。ここまでの内容を理解した上で、次の3つの視点を見ていきましょう。

再定義により追加された3つの視点

社会人基礎力は、2018年の再定義により新たに3つの視点が追加されたことで対象範囲が広がり、若年、中年、高齢どの年代でも活躍し続けるための内容になりました。

社会人基礎力の3つの視点
3つの視点
  • 学び(何を学ぶか)
    得意を伸ばして不得意を改善し、自分の能力を発揮するために「考え抜く力」がポイント。
  • 統合(どのように学ぶか)
    いろいろな経験や能力を統合して目的の実現に向けて動くためには、「考え抜く力」や「チームで働く力」がポイント。
  • 目的(どう活躍するか)
    目的(自己実現や社会貢献)に向かって行動するためには、「前に踏む出す力」がポイント。

若い頃と中年層では働き方やポジションも変わってきます。
そういった変化に対応するためには、学び・統合・目的というそれぞれの視点から自身を振り返り、その時々に最適な社会人基礎力のバランスを見極めることが大切です。

社会人基礎力を身につけるメリット

社会人基礎力を採用に活かすことで、ミスマッチ減少による採用コストの削減などのメリットが企業側にもあるので、社会人基礎力を身につけていることは転職の際に評価されやすくなります。また、転職以外にもいくつかメリットがあります。

社会人基礎力を身につけるメリット
  • 成長スピードが早くなる
  • 働き方やキャリアの選択肢が広がる
  • リーダーシップを早くから身につけられる

社会人基礎力が身につくことで仕事をスムーズに進められるので、自分の成長スピードがアップししたり、キャリアの可能性を広げることができます。

そうして新たな道が開けると、今までになかった経験ができ、さらに能力も伸びていく。
この繰り返しの中で、その年代ごとに社会人基礎力のバランスを見直すことで、常に最適な状態で働き続けることができると言えるでしょう。

社会人基礎力の身に付け方

ここまでで社会人基礎力の大切さが分かってきたと同時に、「自分にはまだまだ足りない部分がある」と感じた方もいるのではないでしょうか?

社会人基礎力のすべてを身につけた人はそうそういないので、不足する能力があるのは悪いことではありません。

しかし、転職活動をするのなら1つでも多く身に付けておいて損はありません。あなたの自分が苦手な部分を身につけるためには、以下の3つの方法を試してみましょう。

①自分の能力を把握する

まずやっておきたいのが、自分の得意不得意を客観的に認識すること。

家族や友人に聞いてみるのも一つの手段ですが、直ぐに結果が知りたいのであれば、以下ような診断サイトを使ってみるのがオススメです。

②社会人基礎力を意識して行動する

現在の自分の能力が分かったら、得意は伸ばして、不得意は改善することを普段から意識してみましょう。

前に踏み出す力が足りないのであれば、自己肯定感を高めるために小さな成功体験を積み重ねることを意識してみたり、チームで働く力をつけるなら、複数人で話すディスカッションなどを積極的に行ってみたり。

社会人基礎力はすぐに身につくものではないので、普段の生活から意識して行動することが能力を高める近道です。

まとめ

社会人基礎力と言われるとなんだか硬いイメージですが、よくよく知ってみると、お互いが気持ちよく仕事をするために普段から気をつけていることだったり、働いていく中で自身の負担を少なくするためにやっていることだったりと、既にできているものも意外と多いはずです。

また、社会人基礎力を見直すことは、その時の自分の強みや弱みが見えてくるなど自分を見つめ直すいい機会になります。

特に、転職活動を考えている方にとっては、新しい環境に身を置く前に、自分の社会人としての能力とも向き合っておきたいですね。
今回ご紹介した社会人基礎力のポイントを参考にしつつ、ぜひ一度自分の能力について見直してみてください。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU