転職ナビ

【 無料 】 業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト

まずは会員登録

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. 転職活動で履歴書と職務履歴の添削が必要な理由

転職活動で履歴書と職務履歴の添削が必要な理由

JOBSHIL編集部
転職活動で履歴書と職務経歴書の添削が必要な理由

目次

登場人物紹介
キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。

こんにちは、転職ナコウドです。 転職する方の中には、自分で作成した履歴書や職務履歴書の内容が不安、書類を添削してもらいたいと感じることが多いのではないでしょうか。そんなとき、第三者からの評価があると自信になりますよね。 

今回は、履歴書と職務経歴書の準備に困っている方々に転職エージェントサービスの裏事情をお話します。 皆さんには裏事情を参考に、転職活動における「添削」の重要性を知っていただきたいと思います。

そして毎日多くの方々の書類を添削している私からみた履歴書と職務経歴書を作成する際のポイントや皆様に是非ご利用して頂きたいサービスをご紹介します。

転職活動で困る履歴書と職務経歴書

キャリアアドバイスサービスである転職ナコウドにも、求職者の方から下記のようなお声を多くいただきます。

 
求職者の悩み
  • 志望企業に合わせた自己PRや志望動機を作るのが面倒くさい
  • 数時間かけて一生懸命作成したのに企業からの返事は不採用
  • ネットで正しい書き方を検索しても、参考書に合わせて書いても正解が分からない

多くの転職者は、共通して履歴書と職務経歴書の準備に困っています。 自分が持っている経験や情報の量と質が、履歴書と職務経歴書の内容に大きく関わるからです。もちろん、その書類は今後の転職活動に影響するので、その不安はとても大きいです。

そんな重要な書類である、履歴書と職務経歴書の作成において、転職ナコウドのスタッフが行っているアドバイスを、いくつかご紹介できればと思います。

履歴書と職務経歴書が上手く書けないのは当たり前

そもそも何故、履歴書と職務経歴書の準備が大変なのでしょうか?

履歴書を書いた経験が少ない

要因の一つが、履歴書や職務経歴書を書く機会の少なさです。当たり前ですが、履歴書と職務経歴書を書く機会が転職活動以外にほとんどなく、 誰しもが「いきなり本番」という状況を迎えることが多いです。

また転職活動自体を公にしてない方が多いため、周囲に相談できず、 実体験に基づいた情報を得る場が少ないことも履歴書と職務経歴書を作成する難易度を上げているからではないでしょうか。

経験や思いを伝える難しさ

インターネットで検索してみても、書き方の参考例や要点は書いてあるけど、「私の場合は◯◯と書くべきか、△△と書いた方が良いのだろうか…?」といったように自分の経歴に合わせた 細かな部分までは記載されていません。

転職活動では、そのような状況でも、採用担当者へ自分の経験や思いを書類で伝える必要があります。 そのためには、「なぜ履歴書と職務経歴書が必要なのか」「採用担当者に好まれる履歴書と職務経歴書はどんなものなのか」を考える必要があります。

このような環境で、これまでのお仕事経験を要点だけまとめて、自分の考えや想いを言語化し、見る人に字面だけで分かりやすく伝えなければいけない…。

上記のような要因があるため、最初から履歴書と職務経歴書を上手く書ける人は、めったにいません。

実際、私がお電話でお話する求職者の方の多くは、書類作成を不安に感じています。

転職エージェントの書類添削の裏事情

さて、書類作成の準備の前に、少し話題を変えましょう。あなたは、どのように転職活動をはじめましたか? 多くの方は転職エージェントに登録し、転職エージェントを通じて転職活動をされていると思います。

転職活動を進める上で、転職エージェントの仕組みを理解しておくことは、書類作成やこれからの転職活動に非常に役立ちます。 ※私が過去に転職エージェントサービスで働いた経験による主観です。

転職エージェントの裏事情を参考に、履歴書・職務経歴書作成のヒントをご紹介できればと思います。

転職エージェントの仕組み

求職者に無料で転職相談や求人紹介などのサポートを行っている転職エージェントは、基本的に紹介先の企業様から報酬を頂いています。 エージェントが紹介した人材を、企業様が採用することで、報酬が発生するので、エージェントは、企業の要望に合う人材を積極的に紹介します。

また、転職エージェントによって違いはありますが、数十人の求職者を1人のキャリアアドバイザーが担当していることが多く、日々多くの転職相談にのっています。

転職が上手くいくコツ

ここで質問です。 「あなたが転職エージェントのキャリアアドバイザーならどのような方をサポートしたいですか?」

この質問を意識しながら転職活動を進められる方はきっとご転職結果も上手くいっている方が多いと思います。 理由は、キャリアアドバイザーの立場(他人の立場)になってご準備される方に限って履歴書と職務経歴書をしっかり用意しているからです。

ここでいう「しっかり用意」というのは市販の参考書に記載されているようなキレイな履歴書や職務経歴書を意味しているのではなく、 あなたが記載できる限りの内容を書いており、キャリアアドバイザーに対して「私は良い転職をしたい!」という【想い】が伝わる履歴書と職務経歴書になっているかどうかです。

企業人事と同様に何百人、何千人の履歴書と職務経歴書を見てきたキャリアアドバイザーが【想い】を感じる感じない履歴書・職務経歴書の代表的な例として以下のようなものが挙げられます。

【想い】が感じられる履歴書・職務経歴書
  • 職務経歴書に数字が書いてある(売上◯◯円に貢献、◯◯%改善など)
  • 自己PRにこれまでの業務で大切にしてきた姿勢や仕事観が書いてある
  • 自己PRにコミュニケーションで意識している点や自分の強みが書いてある
【想い】を感じられない履歴書・職務経歴書
  • 字数が極端に少ない(志望動機に「一生懸命頑張ります」と2、3行で終わってしまう、など…)
  • 誤字脱字が多い
  • 改行がなく、読みづらい…

しかし、そもそも何故キャリアアドバイザーに【想い】が伝わる履歴書と職務経歴書を書かなければいけないのでしょうか?

それは、転職エージェントのキャリアアドバイザーは、企業様に紹介する人材に優先順位をつけているからです。 繰り返しになりますが、数十人の転職者をキャリアアドバイザーが1人で担当しているため、履歴書と職務経歴書の添削作業は、非常に労力と時間を費やします。

どうしても優先順位付けは発生してしまう

実際に、弊社のナコウドスタッフの中にも、転職エージェント出身のメンバーが在籍しておりますが、当時のお話を聞くと、やはり数多くの求職者様を対応する中で、優先順位付けは、あったとのことです。

もちろん、優先順位付けの軸には、「そもそもの経歴」、「転職意欲の高さ」、「準備書類の内容」など、履歴書や職務経歴書のみで決まるわけではないですが、自分が優先順位の上位に入るためにも、サービス利用時にはエージェントへのアピールが必要になります。

転職エージェントサービスに登録する時点で履歴書と職務経歴書がしっかり準備できているかは、判断軸の一つとして大事です。

【無料相談】オリジナル履歴書と職務経歴書を一緒に作成しませんか?

これまでの内容からご理解頂けたかと思いますが、転職エージェントの登録やキャリアアドバイザーと面談する前など、ご転職活動を始める前に履歴書と職務経歴書をしっかり準備しておくことが非常に重要になります

転職ナビの転職ナコウドではこのような転職事情を改善すべく、まだ転職ナビにご登録頂いていない方にも無料でお電話でヒアリングさせて頂き、アドバイスいたします。

もちろん、私達のアドバイス後に添削した書類を使用して、他のエージェントサービスを利用していただいても問題ございません。

 
こんな悩みを持つ方
  • 転職しようと思うが、何から始めれば良いのか?
  • 履歴書と職務経歴書をこれから準備したいが何から始めれば良いのか?
  • 受けたい企業があって、履歴書と職務経歴書を添削して欲しい…

お気軽にお問い合わせください。 経験豊富なキャリアアドバイザーが無料であなたの「これまで」と「これから」について丁寧にヒアリングさせて頂き、客観的な視点であなたらしいオリジナルの履歴書と職務経歴書の作成をお手伝いいたします。

ご相談はフリーダイヤル「0120-003-524」にご連絡ください
※お問い合わせの際は「"ジョブシルの記事"を見た」とお伝えください。

 :無料添削を試してみる

※お電話が混み合っている場合は、こちらからご登録頂ければ順次ご案内いたします。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU
転職ナビ公式アプリを使ってサクサク転職活動