JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 面接対策
  2. 面接準備はこれでバッチリ!必ず読むべき完全マニュアル

面接準備はこれでバッチリ!必ず読むべき完全マニュアル

JOBSHIL編集部
就職活動の面接について悩む女の人
この記事のポイント
  • 新卒面接では「未来への姿勢」、中途面接では「過去の経験」が見られている
  • 面接練習だけでなく、服装・マナー・持ち物も面接のうちと考える
  • 面接が迫っても慌てず、最低限やるべきことをしっかり行なう

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

面接が近づくほど「もっとできることがあるのでは?」と不安になる方も多いのではないでしょうか?
そんなときには、面接の準備をして、心を落ち着かせてみましょう。

準備不足こそ、面接失敗の一番の原因と言っても過言ではありません。

この記事では、面接への心構え、面接練習方法、よく出る質問、スーツの着こなし方、面接マナーなど、幅広くご紹介します。

この記事で面接準備をして、万全の状態で面接に挑みましょう!

新卒採用と中途採用の違い

多くの方は、学校を卒業した後に、新卒採用面接を受けたことがあるのではないでしょうか?

しかし、同じ採用面接と言っても、新卒と中途では求められるスキルや面接官が注目する部分が違ってきます。

簡単に言うと、新卒面接では「未来への期待・やる気」、 中途では「過去の実績・保有スキル」が重視される傾向にあります
つまり新卒のときのような「なんでも頑張ります!」は、 中途では通用しないことがほとんどなのです。

「私の経験・スキル、あなたの役にたちます!」と自分からアピールしていく姿勢で挑むのが、中途面接の基本とおぼえておきましょう。

面接=恋愛?面接の心構えを知る

先程も少しお話しましたが、新卒採用と中途採用は、面接官が見る部分や求められる部分が大きく違います。

新卒面接では、「学生だし教えてあげるくらいの気持ちで…」と思っていた面接官も、中途では「もう学生じゃないんだから、自分でできるよね?」 といったように対応されることがほとんどです。
つまり、中途では自分から攻めていく姿勢が大切なのです

これってなんだか恋愛に似ていませんか?

面接を恋愛に例えてわかりやすく解説した記事がありますので、面接前にぜひ読んでおきましょう!

面接=恋愛を解説されている記事はこちら!

心構えを知ったところで、いよいよ面接準備の本題に入りましょう。

と、その前に、「実はもう明日が面接…時間がない」という方に向けて、最低限やっておくべき3つのポイントをまとめました!
時間がない方は、下のボタンから緊急用面接対策の部分にスキップしましょう。

「面接前日の夜でもできる対策」へスキップ

まだ余裕がある、という方はそのまま読み進めてみましょう!

頻出質問で面接練習をしよう

面接でいちばん大切なのは、やっぱり質問への受け答えですよね。
ここでは、よく出る質問と回答例、面接練習の仕方などをご紹介します。

面接質問対策

受け答えの練習をする前に、まずはどう答えるかを考えなくてはいけません。
しかし、面接でどんな質問がされるかは当日までわかりませんよね。

そんなときには、聞かれる確率が極めて高い質問から回答例を考えてみましょう。

頻出質問は以下の記事にまとめてありますので、ご覧ください。

面接にでる頻出質問はこちら!

また、定番質問や答えにくい質問の回答例をまとめた記事もありますので、併せてチェックしてみましょう!

定番・答えにくい質問の回答例

定番・答えにくい質問の記事はこちら!

逆質問の回答例

逆質問の記事はこちら!

面接練習の方法

回答を考えたら、答える練習もしなくてはいけません。

練習方法で一番ポピュラーなのは、ロールプレイングではないでしょうか?
役割を決めてその役になりきる練習がロールプレイングですから、 あなたは面接を受ける側になりきって、練習をしてみましょう。

その他にも効果的な練習方法を以下の記事にまとめていますので、自分にあった練習方法を見つけてくださいね。

面接前の効果的な練習法はこちら!

面接時の服装は清潔感を大切に

中途面接時の服装は、新卒の頃に比べて縛りがゆるくなっています。
かと言ってなんでもいいわけではありません。

企業からなにも指示がない場合は、スーツが基本です。

以下の記事では、スーツの選び方、着こなし方が詳しく説明されていますので、面接前に必ず目を通して、清潔感のあるスーツの着こなしを目指しましょう!

スーツに関する記事はこちら!

服装自由という場合もありますが、オフィスカジュアルの基準ってとっても難しいですよね。そのため、面接服で迷ったらスーツをオススメします。

面接前は持ち物チェックを忘れない

 面接時に焦るのが忘れ物です。特に履歴書を忘れたりすると、焦ってさらなる失敗を生んでしまうことも。
そうならないためにも、 事前に持ち物の用意をしておきましょう!

以下の記事で必須の持ち物、面接時にあると便利な持ち物をまとめていますので、面接前に確認しておきましょう。

面接前の持ち物チェックの記事はこちら!

面接マナーを知る

面接マナーは、応対内容と並んでとても大切な審査項目です。
難しく考えすぎるのも良くないのですが、相手に不快な思いをさせないためにも、 最低限のマナーは覚えておきましょう

自分がやられて不快な事はしない。
これを心にとめながら、以下の記事を読んでみましょう。

面接のマナーに関する記事はこちら!

面接前日の夜でもできる対策

「もう明日が面接です…」という方でも、やれることはあります。

もう時間がないという方は、以下の3つを行いましょう

 
面接前日にやるべきこと
  • 企業のホームページを読み直す
  • 自己紹介・志望動機の確認
  • 持ち物の準備

まず、企業についての情報収集をおこないます。
相手を知らずに会っても、両思いになることは難しいですことですから、社長について、求める人材について、社風について、企業ページや求人ページから情報収集をしておきましょう。

そして調べた情報に沿って、志望動機を考えます。
企業を知らなければ志望動機は書けませんから、必ず企業の情報収集後に行いましょう。

面接前日でも大丈夫!志望動機に関する記事はこちら!

併せて自己紹介も一緒に考えることもお忘れなく!

自己紹介に関する記事はこちら!

そして、最後に持ち物の準備です。

企業から指定されたものはもちろん、筆記用具や提出資料の予備など、意外と持ち物は多いものです。
コンビニで用意できるものも多いので、焦らず忘れ物のないよう、しっかりチェックしましょう。

持ち物の準備に関する記事はこちら!

まとめ:準備が成功の元

準備不足のまま面接に行くのは、落ちに行くようなものです
私も昔、「自分のことなんだから用意しなくても大丈夫!」と自己紹介を用意せずに面接を受け、大失敗をした経験があります。

面接では、メンタルが1度崩れると、立て直すのはとても大変。
イレギュラーな事態にも慌てないようにするには、準備と練習が大切なのです。

この記事を読んでしっかり準備をし、面接で120%の力を発揮できるよう全力を尽くしましょう!

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU