JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. 転職
  2. 条件がポイント!自動車運転免許を履歴書に記入する方法

条件がポイント!自動車運転免許を履歴書に記入する方法

JOBSHIL編集部
運転免許証を見ながら履歴書の資格・免許欄に免許を書き込む手
この記事のポイント
  • 資格・免許欄への記入は取得順に正式名称で行なう
  • 「AT車限定」や「中型(8t限定)」など、「免許の条件等」を書き忘れない
  • 免許取得日は、免許証で確認できる!

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

「運転免許って、どう書くんだっけ?」
「いつ免許とったか覚えてない…」

何年も前に取得した運転免許、取得日を覚えている人のほうが少ないのではないでしょうか?

また、免許の名前は似たような言葉が並んでいて、本当に正しい名称なのか不安になってきます。
さらに、法律が変わって、免許更新をしたら名称が変わっているなんてこともありえるのです!

今回は、履歴書の資格・免許欄に運転免許を記載する際の注意点、免許の種類とそれぞれの正式名称、取得日の調べ方など、詳しくご紹介いたします!

運転免許の記入方法

まずは履歴書の資格・免許欄の正しい書き方について確認していきましょう。

 
資格・免許欄の書き方
  1. 略称で書かない
  2. 取得順で書く
  3. 書ききれない場合は、関連性の高いもの優先
  4. 資格・免許がない場合は「特に無し」

①略称で書かない

履歴書内では、名称は略さないのが基本です。
運転免許の表記も例外ではありませんので、かならず正式名称で記載しましょう。

それぞれの正式名称は、このあと詳しく紹介しますので、そちらでご確認ください。

②取得順で書く

複数の免許を取得している場合は、取得順で書くようにしましょう。

③書ききれない場合は、関連性の高いもの優先

資格・免許欄はそれほど広くはありませんので、免許を多く持っている方の場合、書ききれないことがあります。
その場合は、その仕事で活かせそうなもの、関連性の高いものを優先して書きます。

書ききれなかった資格は、職務経歴書に記載しましょう。

④資格・免許がない場合は「特に無し」

免許や資格を持っていない場合でも、空欄はNGです。
そういった場合は、必ず「特に無し」と記載しましょう。

既に教習所に通っていて、取得予定がある場合は、「取得予定」と書いてもかまいません。

その他、履歴書の資格・免許欄の書き方については、以下の記事をご覧ください。

履歴書の資格・免許欄の書き方マニュアル【名称一覧あり!】

15種の運転免許と正しい書き方

平成29年6月現在、免許は15種類あります。
さらに、運転できる車の種類が制限されている場合もありますので、細かく見ていきましょう。

免許証全体図

①15種類の運転免許と正式名称

まずは、免許に記載されている短縮表示と正式名称を確認してみましょう。

免許証表示 正式名称
大型 大型自動車第一種運転免許
中型 中型自動車第一種運転免許
準中型 準中型自動車免許
普通 普通自動車第一種運転免許
大特 大型特殊自動車免許
大自二 大型自動二輪車免許
普自二 普通自動二輪車免許
小特 小型特殊自動車免許
原付 原動機付自転車免許
け引 牽(けん)引免許
大二 大型自動車第二種運転免許
中二 中型自動車第二種運転免許
普二 普通自動車第二種運転免許
大特二 大型特殊自動車第二種運転免許
け引二 牽(けん)引第二種免許

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、運転免許には「二」と付いているものが5つあります。
「二」の表記は第二種という意味ですが、第二種があるからには第一種も、もちろん存在します。

第一種運転免許とは?

通常、「運転免許持っているよ!」といったら、第一種運転免許のことでしょう。
大学生などが合宿で取るのも、大概はこちらの免許です。

第二種運転免許とは?

あまり馴染みのない第二種免許。
第二種を簡単に言うと、運賃もらってお客様を乗せることができる免許です。

タクシー運転手やバスの運転手になる場合には、第二種運転免許が必要になってきます。

②準中型(5t限定)と中型(8t限定)

道路交通法の改定に伴い、運転免許にも新しい基準が生まれています。
最近の大きな変化は、平成19年と平成29年の法改定です。

第一種運転免許の改定遍歴

平成19年に中型免許、平成29年に準中型免許が新設され、普通免許が細分化されました。

「中型も準中型も昔は普通免許で運転できたのに、もうできないの?」と不安になりますが、ここで登場するのが、準中型(5t限定)中型(8t限定)です。
免許を取った当時に運転できた車を、法改定後も運転可能とするために、大型、中型、準中型、普通の区分にプラスして、車両総重量で細かく区切っているのです。

免許証に「中型車は中型車(8t)に限る」「準中型車は準中型(5t)に限る」といった表記が見られる方は、たとえ取得当時は普通免許だったとしても、履歴書には現在有効な免許証に書かれた条件を書きましょう。

中型8t車限定免許の書き方
改定前に取得したのですが、今のところは普通免許です。この場合はどちらをかけばいいですか?
改定以前に免許を取り、現在普通免許をお持ちの方は、次の免許更新で普通から準中型免許に変更されます。変更がされるまでは普通免許で記載しましょう。

③MT車とAT車

車はマニュアル車(以下、MT車)オートマティック車(以下、AT車)に分類することができます。
AT車は、クラッチ操作などがなく、比較的簡単に運転できるため、AT車限定の免許を取る方も増えています。

免許の条件等に「AT車に限る」と記載がある免許をお持ちの場合は、必ず履歴書にその旨を記載しましょう。

オートマ車限定免許の書き方
MT車免許はAT車も運転できるため、MT車免許の場合は、わざわざ記載する必要はありませんよ。

免許取得日の調べ方

免許取得日って正直覚えていないですよね。
そんな時は、以下の方法で調べてみましょう!

 
免許取得日の調べ方
  • 免許証から調べる
  • 運転免許経歴証明書を見る

免許証から調べる

実は、免許証に免許取得日が書いてあります。

運転免許証拡大図

免許左下の「二・小・原」「他」「二種」と書かれている隣に、日付が書いてありますが、これが免許を取得した日です!

しかし、ここで1つ注意点があります。
免許は15種類あるのに、日付は3項目のみ。
つまり、複数の免許がまとめられてしまっているのです。

二・小・原 二輪、小型、原付
普通・準中型・中型・大型などその他の免許
二種 第二種免許

同じ項目内で複数の免許をお持ちの方は、その中で最初に取った免許の取得日しか記載がありません。
たとえば普通免許取得後に大型免許を取得した場合は、普通の取得日が書いてありますので、大型免許の取得日はこの方法ではわかりません。

そういった方は、もう1つの方法「運転免許経歴証明書で調べる」を試してみましょう。

運転免許経歴証明書で調べる

この書類をみれば、すべての免許取得日を確認することができます。
各都道府県の免許センターや警察署、交番、駐在所などで申込用紙をもらい、申し込みましょう。

即時発行ができない、発行料がかかるなど、手間は多いですが、1枚持っておけば履歴書を書くときにも迷いませんよ。

運転免許記入Q&A

ペーパードライバーでも履歴書に書いていい?

車も持ってないし、前職も電車での営業だったので、もう3年以上車には乗っていません。
それでも履歴書に書いていいのでしょうか?
ペーパードライバーでも履歴書に書いて大丈夫ですよ。
ただし、要免許の求人に応募する場合は、面接で運転経験が少ない旨を伝えましょう。

持っている免許を故意に書かないのはNG?

持っている免許は全部書かないとダメですか?
ダメというわけではありませんが、全て書くのが基本です。
ただ、持っている免許が多く、書ききれない場合は、関連度の高いものから書いていきましょう。
そうなんですね
実は、事務志望なのですが、自動車免許を持っていると営業職を薦められる事が多くて…。書きたくないなと…。
そうだったんですね。それでもやはり自動車免許は書いたほうがいいですよ。
資格・免許欄以外の部分で事務志望というアピールを増やしていきましょう!

まとめ

運転免許と一言で言っても、多くの種類や条件がありますので、書き間違いや書き忘れのないように注意しましょう。

採用担当者にあなたの能力を誤解なく伝えられるよう、正確に記入して、完璧な履歴書に仕上げたいですね。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU