JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

JOBSHIL [ジョブシル] 転職に役立つノウハウメディア

Powered by

  1. ビジネスマナー
  2. 面接にも活かせる!ビジネスの場ではずせない挨拶のマナー

面接にも活かせる!ビジネスの場ではずせない挨拶のマナー

JOBSHIL編集部
正しい挨拶をするビジネスマン
この記事のポイント
  • 挨拶の基本ができていないとビジネスの現場では低評価に
  • 気持ちのいい挨拶は転職活動でも有利
  • 時間帯や場面によって挨拶の言葉を変えよう

目次

登場人物紹介

キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
キャリアアドバイザー(転職ナコウド)
転職サイト「転職ナビ」のキャリアアドバイザー。優しく、時に厳しく、丁寧なアドバイスで求職者さんをサポート。
求職者さん
求職者さん
初めての転職で不安いっぱい。優柔不断で、引っ込み思案なのを気にしている。アドバイスを基に、転職成功をめざす!

コミュニケーションの基本中の基本である挨拶は、 ビジネスの場においても必要不可欠です。また、挨拶は第一印象を左右する大きな要素なので、転職活動などの面接時にも気をつけたいポイントです。

そこで今回は、転職活動にも応用できるビジネスシーンでの挨拶の基本をご紹介していきます。

ビジネスの場で活きる挨拶のポイント

人と対面した際にはじめに交わす挨拶は、人間関係を築く上での第一歩です。

そのため、挨拶がきちんとできないと、相手が不快感を抱いたり、コミュニケーション能力に疑問を持たれてしまう危険性も…。ビジネスの現場では、挨拶のような常識的なマナーこそ、出来ていないと低評価に影響してしまいます。

新入社員など経験が浅く仕事の実績がまだそれほどない場合こそ、積極的に挨拶をしてやる気をアピールすることが大切です。

気持ちのいい挨拶のポイント
  • 自分から先に挨拶する
  • 相手の目を見て元気よく
挨拶の後に、「先日はありがとうございました」「今日は寒いですね」などとひと言添えたり、「◯◯部長、おはようございます」などと相手の名前を呼ぶと好印象です。

また初対面だとなおさら、挨拶はあなたの印象を左右します。だからこそ、転職活動の面接時もきちんとした挨拶を心がけましょう。

面接時の挨拶マナー

転職活動では、面接のときの印象の良し悪しが結果に直結することは言うまでもありません。
特に気をつけたいのが、お辞儀の作法です。基本として、3つのお辞儀の種類とそのポイントを抑えておきましょう。   

お辞儀の種類

お辞儀には、上の画像のように「会釈」「敬礼」「最敬礼」の3つがあります。

会釈

軽いお辞儀のこと。上体を約15度傾けるのが基本。

来客にお茶を出したり、廊下で人とすれ違ったりした際に使う。

敬礼

一番スタンダードなお辞儀のこと。上体を約30度傾けるのが基本。

目上の人に挨拶をしたり、来客を見送る際に使う。

最敬礼

最も丁寧な形式のお辞儀。上体を45度傾けるのが基本。

相手に対してお礼やお詫び、お願いなどをする際に使う。

面接時のお辞儀に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

  

お辞儀のポイント

日頃からお辞儀の基本的なポイントを抑えておけば、転職活動の面接時に自然と好印象な挨拶が出来るはずです。ここで、正しいお辞儀のルールを再確認しておきましょう。

    

相手の目をしっかりと見る

お辞儀をする前に、まずは相手としっかりアイコンタクトを取りましょう。上体を起こしたらもう一度目を見て、表情は笑顔が基本です。

ただし、お詫びの際は真剣な表情をするなど、状況に応じた印象作りを意識しましょう。

    

リズムを意識

正しい挨拶のリズムは「1、2、3、4」です。

1で上体を下げ、2でストップ。3、4でゆっくりと上体を起こします。慣れるまでは、自宅などでリズムを取りながらお辞儀の練習をしてみるといいでしょう。

    

片手間でのお辞儀はNG

お辞儀をするときは立ち止まるのが基本です。首だけを曲げるのではなく腰から上体を傾けます。他の動作をしながらのお辞儀は相手に失礼になるので、避けるようにしましょう。

また、ペコペコと何度も頭を下げずに丁寧に一度行う方がスマートです。

場面に応じた適切な挨拶

日常生活と同じように、ビジネスの場でも時間帯や状況によって挨拶の言葉は変化します。まずは、基本的な挨拶のバリエーションは以下です。

時間帯に応じた挨拶の例

(午前11時以前)
おはようございます。


社内の人に対して
お疲れ様です。
来客に対して
いらっしゃいませ。

帰り際
自分が帰るとき
お先に失礼いたします。
帰る人に対して
お疲れ様でした。

まとめ

たったひと言の挨拶が、その後の人間関係を円滑にする大きなきっかけになることもあります。社会人にとって、ビジネスの場は一日の大半を過ごす環境です。それなら、気持ちのいいコミュニケーションを取りながら働きたいですよね。

基本的なマナーだからこそ、この機会にしっかりと再確認し、身につけておきましょう。

無料業界最大級・祝い金つきの転職求人サイト
掲載企業のロゴ

就職・転職を成功された方に、もれなく「転職祝い金」をお支払いします。

会員登録(無料)

関連する記事はこちら

CLOSEMENU